『ぐりとぐら』の作者・中川李枝子さんおすすめの絵本20冊

子育て

『ぐりとぐら』や『いやいやえん』の作者である中川李枝子さんは、

保母として保育園で働いていたときに、子どもたちと一緒に多くの絵本を読まれてきたそうです。

そんな中川さんおすすめの絵本が『子どもはみんな問題児。』に載っていたので紹介していきます。

私も子どもたちと一緒に読んでいこうと思っています。

※『子どもはみんな問題児。』の感想は以下のエントリで書いています。

「聞き分けのいい子」ではなく「問題児」に育てよう!?
子供を「聞き分けのいい子」に育てようとしていませんか? 親や学校の先生の言うことを聞いて、素直で、優しい…。 そんな子どもに育てようと必死になっていませんか? 私は、子供たちには自由に育って欲しいと思っているので、無理強い...
スポンサーリンク

『ぐりとぐら』の作者・中川李枝子さんおすすめの絵本20冊

『いやいやえん』

『ぐりとぐら』シリーズ

『ももいろのきりん』

『ちびくろ・さんぼ』

『ヘンゼルとグレーテル』

『おおかみと七ひきのこやぎ』

『三びきのやぎのがらがらどん』

『ちいさいねこ』

『おさるのジョージ』

『ちいさいおうち』

『しろいうさぎとくろいうさぎ』

『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』

『エルマーのぼうけん』

『たのしい川べ』

『クマのプーさん』

『ドリトル先生』

『小さい牛追い』

『あらしの前』

『あらしのあと』

『大草原の小さな家』

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『ぐりとぐら』の作者である中川李枝子さんおすすめの絵本20冊を紹介してきました。

子ども一緒に読んでみたいと思う絵本は見つかりましたか?

気になる絵本があれば、この機会にぜひ子どもと一緒に読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました