webstation plus

(※『四つ話のクローバー』表紙より)


 幸せになりたいと思っていませんか?

 しかし、どれだけ幸せになりたいと願っても、今のままでは幸せになれません。幸せになれる人は、今この瞬間も幸せを感じているからです。

 では、どうすれば幸せになれるのでしょうか。

 今回は、水野敬也さんの本『四つ話のクローバー』を参考に幸せになるために今すぐやるべき3つのことを紹介したいと思います。

 『四つ話のクローバー』ってどんな本?

 一年以上前に仕事をクビになった僕は、実家にひきこもっていました。

 そんなとき、小学校時代の同級生・神谷と再会します。彼は資産家の息子で順風満帆に見えましたが、何度も会社を閉じなければいけないと思う出来事に遭遇していました。

 そんな彼を励ましてくれたのが、亡き祖父の作り話。神谷は僕に四つの作り話を語ってくれます。それを聞いた僕は――。

 今から前向きに頑張っていこうと思える物語です。

 幸せになるために今すぐやるべき3つのこと

1. 大きな願望で小さな願望を従わせる

 この世にあるたった一つの成功法則をご存知ですか?

 それは「頑張る」こと。

 しかし、頭ではわかっていても、なかなか行動できませんよね。

 「あの人は天才だから成功できたんだ」なんて言い訳しがちです。しかし、天才とは努力の結果、必ず至るものなのです。

 では、どうすれば天才と呼ばれる人たちのように頑張れるのでしょうか。

 それは、大きな願望で小さな願望を従わせること。

 私たちの心の中では相反する2つの願望が戦っています。たとえば、「早く会社に行って仕事をしたい 」という願望と 、「寝ていたい 」という願望です。

 このとき、どうしても自分が本当に望んでいる願望――「寝ていたい」が勝ってしまいがちです。

 だからこそ、大きな願望で小さな願望を従わせるのです。仕事で成功して、大金持ちになって、毎晩、美女をはべらせて豪華な食事をとる――というような、なりたい自分の姿をイメージしつづけるのです。

 そうすれば、「頑張らなければいけない」が「頑張りたい」に変わって、自然と行動できるようになります。

2. 「欲望」と「感謝」のバランスをとる

 私たちが頑張ろうと思うのは欲望があるからですよね。

・大金持ちになってちやほやされたい
・美女からモテたい
・美味しい料理が食べたい&お酒が飲みたい

 このような欲望に突き動かされて努力をします。

 しかし、欲望ばかりでは不幸を感じてしまいます。自分と他人を比較――年収や服、食べ物や住む場所、旅行の行き先などを比較して、人より劣っていることに不安を覚えたり、惨めさを感じたりするからです。

 そこで大切になるのが、感謝の気持ち。自分の持っているものに目を向け 、それらに感謝するのです。

 そうすれば満足感が得られ、幸福度は増します。

 つまり、「欲望」と「感謝」のバランスをとることが幸せに生きるためには必要なんですね。

3. 他人のことを自分のことのように考える

 たとえば、駅で吐いている人を見かけたときどう思いますか?「汚い」とか「頭が悪そう」なんて思っていませんか。

 もし、そう思っているなら幸せにはなれません。その想いが相手にも伝わるからです。

 私たちは誰も一人では生きていけません。多くの人に支えられて生きています。

 だからこそ、他人のことをまるで自分のことのように考える必要があるのです。

 そうすれば自然と人から愛されます 。仕事も人間関係も 、驚くほどうまくいくようになるのです。

 とはいえ、なかなか他人のことを自分のことのようには思えませんよね。

 そんなときは、頭の中では「汚いなぁ」と思っていても、「大丈夫ですか?」と声をかけるなど行動を変えて行きましょう。

 そうすれば、他人のことを自分のことのように考えられる日がやってきますよ。

 最後に

 今回は、水野敬也さんの本『四つ話のクローバー』を参考に幸せになるために今すぐやるべき3つのことを紹介してきました。

 もし、幸せが実感できないのなら、今回紹介した方法を試してみてはどうでしょうか。きっと今よりも幸せを感じられるようになるはず。

 詳しい内容が知りたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。

 関連記事

自分のアタマで答えを導き出す3つの方法/『0ベース思考』

 私たちは「自分の能力」を過大に評価してしまう傾向がある。たとえば、「あなたは運転がうまいですか?」という質問に対して、多くの人が「人並み以上にうまい」と答えている。どうやら私たちは「他人よりも優れている」と思い込んで生 …

「人を騙すことはできても自分は騙せない」は嘘!?ありのままの自分を受け入れる方法

 ありのままの自分を受け入れていますか?  「もちろん受け入れている!」と答える人も多いでしょう。しかし、実は多くの人が実力以上に自分を評価したり、正当化したり、誤魔化したりして、自分を騙しています。  なぜ、自分を騙す …

仕事ができない人ができる人になる方法/無駄な仕事は「やったフリ」で乗り切ろう!?

 仕事の成果を出していますか?  実は、多くの人は毎日忙しそうに仕事をしていますが、ほとんど成果が出ていません。まわりからも頑張りを認められているのに、非難されているわけでもないのに、成果を出せていないんですよね。  そ …

世の中でいちばん人気の宗教は拝金教!?お金に振り回されずに生きる方法

 お金欲しいですよね。  お金があれば欲しいものが買えるだけでなく、多くの問題が解決できます。  たとえば『ビリギャル』。学年でビリだったギャルが1年で偏差値を40も上げて慶應義塾大学に現役合格したというストーリーが描か …

老後貧乏にならないために、楽しみながら節約する方法

 老後に備えて貯蓄していますか?  「老後なんてまだまだ先の話だよ!」と考え、今を優雅に暮らしている人も多いと思いますが、一般的に老後に必要なお金は「3000万円程度」だと言われています。それだけのお金を貯めることができ …

勉強のやる気がでないのは「努力が足りない」からではなく「仕組みがない」から

 この前のエントリで、今後、エンジニアとして活躍したいのなら自律するしかないと書きました。  では、どうすれば自律できるのでしょうか。もちろん、勉強して考える力をつけるしかありませんよね。新しい技術や世の中の流れを理解し …

「ありのまま」か「なるがまま」か/ぶれない心を育てる方法

 前回、「悩みを解決したいのなら、悩みから逃げるのではなく、徹底的に悩みぬこう」というエントリを書きましたが、今回は前回と少し視点を変えて悩みについて考えてみたいと思います。  心理学者であるアルフレッド・アドラーは、「 …

性格の悪さを隠すとさらに性格が悪くなる理由

(※『ジーキル博士とハイド氏』表紙より)  性格の悪さを隠していませんか?  誰もが他人に良く見られたいという思いから、性格の悪さを隠し、自分の良さをアピールして生きていますが、悪い性格を隠せば隠すほど、さらに性格が悪く …

いじめている人間が100%悪い!?心の弱い人間を相手にするのは時間のムダ

 いじめが後を絶ちませんよね。  小学校や中学校でいじめられて自殺をする人も大勢いますが、今では社会人になっても、いじめられて自殺をする人がいます。  それだけいじめが大きな問題になっていますが、いじめをするような心の弱 …

なぜ、エンターテイメントのための読書に価値がないのか

 この前のエントリで「読書は多読よりも一行でも線を引いて実践した人の勝ち」という趣旨の内容を書いたところ、エンターテイメントのための読書ではダメなのか?とコメントをいただきました。  このコメントに回答するには、エンター …