OGP設定に必要なFacebookアプリIDの取得方法と有効化方法

ブログ運営

 前回、プライバシーポリシーページを作成しました。これでようやく、OGP(Open Graph Protocol)設定に必要なFacebookのアプリIDが取得できます。

 そこで今回は、FacebookアプリIDの取得方法と有効化方法を紹介します。

 ちなみに、プライバシーポリシーページの作成がまだの方は、以下のリンクを参考に作成してください。




スポンサーリンク

 FacebookアプリIDとは?

 先ほども紹介したように、OGPの設定やFacebook用のアプリを開発するときに必要なIDです。

 ウェブサイトだけでなく、iOSやAndroidと連携したアプリ開発もできますが、多くの方はウェブサイトのOGP設定用として取得されていると思います。

 私もこのブログのOGP設定用として早速取得していきます。

スポンサーリンク

 FacebookアプリIDの取得方法

 まずは、「Facebook for Developers」サイトに移動します。

 サイトに移動後、「マイアプリ」メニューから「+アプリの作成」を選択します。

 次に、「表示名」と「連絡先メールアドレス」を入力し「アプリIDを作成してください」ボタンを押します。「表示名」や「連絡先メールアドレス」はどんなものでもOKです。

 その後、セキュリティチェックを実施します。

 これでFacebookアプリIDが取得できました。

スポンサーリンク

 FacebookアプリIDの設定

 では次に、必要最低限の設定をしていきます。

 まず、左側にあるメニューの「設定」→「ベーシック」を選択し、右側に表示される「プライバシーポリシーのURL」を記入します。

 また「カテゴリー」も選択します。このブログでは一番近いジャンル「ライフスタイル」を選択しました。

 その後、スクロールで下のほうに移動して「+プラットフォームを追加」を選択。

 表示される画面で「ウェブサイト」を選択します。

 その後、追加された「サイトURL」に登録したいウェブサイトのURLを入力し、「変更を保存」ボタンを押します。

 これでアプリの設定は終了です。最後にアプリIDを有効化しましょう。

スポンサーリンク

 FacebookアプリIDの有効化

 まずは、右上にあるステータス「オフ」ボタンを押します。

 表示される画面で「承認」を選択すると、

 ステータスがオンになり、「開発中」から「ライブ」に切り替わります。

 これで有効化まで完了です。FacebookアプリIDは左上に表示されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました