webstation plus

 英語を学んでますか?

 私は英語が苦手でこれまで避けてきたのですが、とうとう英語を勉強するようにというお達しがきました。

 とはいえ、これまでのような苦痛に満ちた勉強はしたくありません。そこで見つけたのが「英語多読」という方法です。

 今回はこれから私がはじめようと思っている英語多読について紹介します。

 英語ができないのは量が足りていないから

 中学・高校で読む英語の量は約8万語前後だそうです。これは日本語で言うところの文庫本にあたるペーパーブック1冊と同じ量。

 6年かけて文庫本1冊読んだところで英語がわかるようになるはずがありませんよね。

 つまり、圧倒的に少ない量で英語を理解しようとしていたのです。だからこそ、英語と接する機会を劇的に増やす「英語多読」が効果的なんですね。

 英語多読は3つの原則を守りながら楽しく勉強する方法

 では、英語多読とは何でしょうか。

 簡単に言えば、楽しみながら多くの本を読むことです。そのためには、次の3つの原則を守ることが大切です。

①辞書は捨てる:辞書を引かなくていいような簡単な言葉で書かれた本を選びます。そうすれば、日本語に訳さなくても英語で直接反応できる言葉がどんどん増えていき 、英語に慣れていけます。
②分からないところは飛ばす:分からないところは辞書で調べずにどんどん飛ばしていきます。その結果、物語がよく分からなくなったら…。
③合わないと思ったら投げる:読むのをやめて他の本を読みましょう。

 つまり、「読書を楽しもう」ということにつきます。英語を勉強しないと…と自分を追い込むような勉強法は今すぐやめましょう。

 なぜなら、せっかく勉強しても成果が出ないからです。楽しめなければ誰でも力を発揮することができませんよね。TOEICで何点取るとか、月に何冊読むとか考えると確実に挫折します。

 だからこそ、多読のTOEIC対策は、

・単語を暗記しない
・文法もわざわざ覚えない
・試験対策本は一切使わない
・考えずに勘で答える

 楽しみながら多くの物語を読んで、英文を体に染み込ませて勘で答えていきます。これでTOEICも高得点が取れるようになるそうです。

 まずは絵本からはじめよう

 というわけで、まずは簡単な絵本からはじめましょう。私も「Oxford reading tree」に登録して無料で絵本を読み始めました。

 絵本なら、絵をみて物語の90%程度が把握でき、残り10%を文字から類推することができますよね。たとえば、「pull up」という言葉が停車しているシーンに何度も登場すると、なんとなく停車を表しているんだなと認識できるようになります。

 こうすれば、「日本語に置き替えないで英語に触れていくこと」が出来るのでおすすめです。

 最後に

 今回は英語多読について紹介してきました。

 このエントリでは絵本から読むことをおすすめしていますが、英語が得意な方や、絵本では面白さが感じられない方は、自分にあった方法――漫画や映画、ニュースなどで試してみてはどうでしょうか。

 とにかく多読三原則を守り、多くの英語に触れていけば、楽しみながら英語が理解できるようになっていきます。

 より詳しい内容が知りたい方は、こちらの本をお読みください。

 関連記事

「ありのまま」か「なるがまま」か/ぶれない心を育てる方法

 前回、「悩みを解決したいのなら、悩みから逃げるのではなく、徹底的に悩みぬこう」というエントリを書きましたが、今回は前回と少し視点を変えて悩みについて考えてみたいと思います。  心理学者であるアルフレッド・アドラーは、「 …

「できない人」が「できる人」との差を簡単に縮める方法

 「できる人」と「できない人」の差は、実はそれほど大きくない。できる人とは、「誰にもマネできないような大きな仕事を成し遂げられる人」のことではなく、「多くの人が意外とできていない基本をきっちりとしている人」のことだからだ …

「本を読む」だけでは結果は出ない/『お金を稼ぐ読書術』

 あなたは、なぜ、読書をするのだろうか。もし、単なる情報収集のために読書をしているようなら、もったいないことをしている。なぜなら、読書は「考える」という行為を通じて、はじめて価値が生み出せるからだ。  そもそも、情報収集 …

「表現力」の本質はシンプル/天才的なアーティストたちが大切にしてきたもの

 芸術でも、音楽でも、絵本でも、驚くような作品に出会うことがありますよね。  そんなとき、多くの人は人生が変わるほどの衝撃を受けますが、一方で作品そのものは、とてもシンプルであることが多いように思います。  なぜなら、シ …

「欲しいものが手に入らない!」と嘆く前に知っておきたい3つのこと

 欲しいものがなかなか手に入らない。そんな悩みを抱えていませんか?  お金、家、クルマ、人気、承認、役職、名誉、健康、愛情などなど。どれだけ望んでも手に入らないものってありますよね。  この原因を突き詰めて考えていくと、 …

死ぬときに後悔する10のこと

(※『死ぬときに後悔すること25』表紙より)  「先生は、後悔したことありますか?」  体が自由に動かせない。満足に歩けない。日中も寝ている時間が多くなった。思考力も以前のようには働かない…。  そんな終末期の患者が医師 …

「早起き」に挫折した人がとるべきたった一つの行動

 「早起きした方がいいですよ!」と主張している本には、大抵「夕方以降にカフェインを取ってはいけません。寝つきが悪くなるからね」と書かれています。しかし、私は寝る直前にコーヒーを飲んでも、一瞬で深い眠りにつけるんですよね。 …

読書は多読よりも一行でも線を引いて実践した人の勝ち

 ここのところ、読書をしても生活に大きな変化が現れなくなりました。  小説を読んでも、ビジネス書を読んでも、専門書を読んでも、変化が感じられないんですよね。  ひたすら時間を消費しているだけ。そんな感覚です。なぜなら…。 …

自分にあった本を選んでる?専門書が読めない人のための読書術

 仕事や勉強で専門書を読む必要に迫られたとき、すぐに挫折していませんか。  私はよく挫折していました。高いお金を出して専門書を買ったのに、本棚に並べておしまい…。これではダメですよね。  もし、私と同じように挫折している …

「お腹痩せ」には過剰な食事制限や運動など不要/『腹だけ痩せる技術』

 これからダイエットしようと思っているのなら、お腹だけがぽっこりしているかどうか確認してほしい。もし、お腹だけがぽっこりしていて、あとはそれほど太っていないようなら、過剰な食事制限や運動などしなくても簡単に痩せられる可能 …