webstation plus

rock-climbing_01

 努力していますか?

 私はどちらかと言うと努力が苦手で、「できるだけ楽して生きよう」と考えていますが、実はその方が努力が報われる確率が高いそうです。

 これまで「典型的なダメ人間の特徴」だと思っていただけに、なんだか複雑な気分ですが…。

 努力には「報われる努力」と「報われない努力」がある

 努力には「報われる努力」と「報われない努力」があるそうです。この差は一体何でしょうか。

 たとえば、私が「ウサイン・ボルトのように速く走りたい」と決意し、今日から必死に努力を重ねたとしても、彼のように速く走れる日は永遠にやってきませんよね。

 これが報われない努力。反対に、報われる努力とは「才能を生かすための努力」です。

 そもそも、私たちの身体は、使わない機能を日々リストラしています。覚えていても意味のない記憶を忘れたり、使わない筋肉を減らすなど、新しいインプットに対応できる「余白」を作っています。

 それにも関わらず、何も行動しなければ、できることがどんどん減っていきますよね。そこで、自分の才能を最大限に発揮するための努力、報われる努力が必要になるのです。

 とはいえ、報われる努力をするには「自分の才能」を知っている必要があるのですが…。私たちは自分の才能について、どれくらい把握できているでしょうか。

 才能とは「長所」と「短所」の両方

 突然ですが、首都圏連続殺人事件(木嶋佳苗事件)をご存知ですか。多くの男性から経済的援助を引き出すことに成功した女性・木嶋佳苗さんが犯した殺人事件です。小説にもなりました。

 彼女は、「美人ではない」という才能を使って多くの男性を虜にしました。自分の容姿が他人にどう映るのか、どういう心理をもたらすのかをよく理解しており、その才能を生かして多くの男性から多額の援助を引き出すことに成功したのです。

 このように、才能とは「自分には何ができのるかを正しく把握し、それを活用できる能力」のことです。美しいから成功が約束されているわけではなく、また美しくないことが敗北を意味するわけでもありません。

 つまり、長所だけでなく短所も才能なんですよね。怠け者なら、周りにいる優秀な人を見つけて動かす力があり、物覚えが悪いなら忘れる力があり、同じ失敗を繰り返すなら何度失敗してもへこたれない力があるのです。

 本当に報われるかどうかは戦略次第

 自分の才能を正しく把握できれば、あとは才能を生かす努力をするだけです。

 とはいえ、戦略を立てなければ無駄な努力に終わります。だからこそ、次の3つを意識して努力する必要があるんですよね。

①目的を設定する
②戦略を立てる
③実行する

 たとえば、アラフォー女子がやりがちなムダな努力とは、

①年収や社会的地位が高く、あわよくばイケメンで浮気もしない男性と結婚することを目的に
②あまり深く考えずに
③自分磨きに没頭する

 本気でこの目的を達成したいのなら、もっと若いときに、そういう男性が好む短大などに行き、友人や親を介して適切な人を紹介してもらって、さっさと結婚する必要がありました。残念ながら、勝負は15年くらい前についています。

 だからこそ、木嶋佳苗さんのように、

・自分の才能を生かして:男性を安心させて、性的な快楽と安らぎを与え
・目的を達成:複数のパートナーから経済的援助を引き出す

 戦略を立てて行動していきましょう(もちろん、木嶋佳苗さんの行動が正しいと主張したいわけではありません)。

 最後に

 ここまで紹介してきたように、報われる努力とは才能を生かすための努力のことです。他人とは違う自分をさらけ出し、失敗しても、笑われても自分らしく生きていく。そんな勇気のある人だけが努力が報われるのだと思います。

 私も自分をのことをよく見せようとしがちですが、これからは本当の自分をさらけ出してブログを書いていきます。その結果…。

 私のことを嫌いになっても、このブログのことは嫌いにならないでくださいね。

 関連記事

つまらない人は職を失い、面白い人に仕事とお金が集まる時代に!?

 好きでもない仕事に追われていませんか?  あるいは、仕事終わりに居酒屋で会社の愚痴をこぼしたり、家に帰ってからテレビやスマホをぼーっと眺めているような無駄な時間の過ごし方をしていませんか?  もし、そんな生活をしている …

今日の運勢よりもよく当たる!?「あなたの決断」は10秒前に決まっていた

 今日の運勢を気にしている人って多いですよね。  私はどちらかと言えば、気にしていない方ですが、それでも良い運勢だと言われると悪い気はしません。  とはいえ、今日の運勢は当たることもあれば外れることもあります。私たちの決 …

「できない人」が「できる人」との差を簡単に縮める方法

 「できる人」と「できない人」の差は、実はそれほど大きくない。できる人とは、「誰にもマネできないような大きな仕事を成し遂げられる人」のことではなく、「多くの人が意外とできていない基本をきっちりとしている人」のことだからだ …

「考える力」は3つに分解できる!?考える力の鍛え方

 「考える力を鍛えたい」と思っても、何から手をつければいいのかわかりませんよね。  そんなときは、まず分解してみましょう。「考える力」をより小さい力に分解すると、今よりもずっと手を出しやすくなりますよ。  「考 …

35歳から始まる「第二の人生」を楽しむためのチェックリスト5つ

 35歳という年齢は、第二の人生のスタート地点だといわれています。  たとえば、仕事。「転職35歳限界説」が巷でささやかれているように、35歳を過ぎると転職のハードルが高くなり、よほどスゴイ専門性があるか、もしくはマネジ …

失敗しないマンションの選び方

 家が欲しくなることありませんか?  私はときどき無性に欲しくなることがあります。どれだけお金を支払っても自分のものにはならない借家に住んでいるからでしょうか。ふとした瞬間に虚しさを覚えるんですよね。  とはいえ、「家」 …

ネガティブ思考は朝で決まる!?脳を簡単に活性化させる方法

 ネガティブ思考に陥っていませんか?  この前のエントリでも紹介しましたが、私たちは非常に多くのことを考え、決断を下しています。しかし、その約8割がネガティブな内容だという研究結果があるくらい脳は心配性なんですよね。   …

勉強のやる気がでないのは「努力が足りない」からではなく「仕組みがない」から

 この前のエントリで、今後、エンジニアとして活躍したいのなら自律するしかないと書きました。  では、どうすれば自律できるのでしょうか。もちろん、勉強して考える力をつけるしかありませんよね。新しい技術や世の中の流れを理解し …

他人に勝つことよりも自分に負けないことが大切な理由

(※『道誉なり』表紙より)  私たちが住む世界には、権力やお金、名誉などをかけた闘いが星の数ほどあります。  身近なところで言えば、会社での出世争いや住んでいる場所での格付け争い、あるいはSNS上での知名度争いなどがそう …

「欲しいものが手に入らない!?」と嘆く前に知っておきたい3つのこと

 欲しいものが手に入らない…。そんな悩みを抱えていませんか?  お金、家、クルマ、人気、承認、役職、名誉、健康、愛情…などなど、私も欲しいものが山ほどありますが、なかなか手に入りません。  しかし、欲しいものが手に入らな …