webstation plus

morning_02

 「早起きした方がいいですよ!」と主張している本には、大抵「夕方以降にカフェインを取ってはいけません。寝つきが悪くなるからね」と書かれています。しかし、私は寝る直前にコーヒーを飲んでも、一瞬で深い眠りにつけるんですよね。相当疲れているということでしょうか。

 そのため、次のようなメリットがあると言われても、なかなか早起きしようという気になれません。

  • 精神的に余裕ができる
  • 趣味や家族との時間、自己成長のための時間が確保できる
  • 脳が活性化するので仕事がはかどる

 しかし、『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』に書かれていた次の言葉を読んで、「もう一度早起きに挑戦してみようかな」という気になりました。その言葉がこれ:

 会社の時間に起こされているというのは、受動的なパターンから1日がスタートしているということです。

 どんなことでも「受身」では、うまくいきませんよね。たとえば、どうしてもやらなきゃいけない仕事。やる気がでませんよね。面白くなんてありませんよね。しかし、そんな仕事でも主体的に関わるようにしていけば少しは面白くなるはずです。

 一日のスタートだってこれと同じ。「会社に間に合わないから起きないと…」と受身で起きると、その日一日が受身になってしまいがちです。一日のスタートくらいは主体的に始めたいですよね。

 では、「どうすれば早起きできるようになるの?」という話になりますが、具体的な方法は『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』を参考にしてください。――と言って終わってしまうのも微妙なので、とっておきの秘訣を紹介します。それは:

 「早く寝れば早く起きられる!」

 当たり前のことですが、これがなかなかできないんですよね。そもそも、睡眠時間を削ってまで早起きするのはバカのすること。寝不足になると、脳はお酒を飲んで酔っ払っているのと同じ状態になるからです。

 というわけで、早起きしたいのなら、早く寝るようにするしかありません。布団の中でスマホを眺めているようではダメですよ。

 関連記事

睡眠不足は眠り始めの90分で解消できる!?最高の睡眠法

 睡眠不足に悩まされていませんか。 ・朝の目覚めが悪い ・どれだけ寝ても眠い ・昼食後は眠たくて仕方がない  などなど、睡眠の悩みを抱えている人は多いはず。しかし、寝だめをしたところで睡眠不足が解消できるわけではありませ …

なぜお金があっても幸せになれないの?/『金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん』感想

(※『金持ちゾウさん、貧乏ゾウさん』表紙より)  お金があると幸せになれると思っていませんか。  私はそう思っていました。しかし、ある統計によると、すべての人が「年収があと20%増えたら生活が豊かになる」と答えたそうです …

世の中でいちばん人気の宗教は拝金教!?お金に振り回されずに生きる方法

 お金欲しいですよね。  お金があれば欲しいものが買えるだけでなく、多くの問題が解決できます。  たとえば『ビリギャル』。学年でビリだったギャルが1年で偏差値を40も上げて慶應義塾大学に現役合格したというストーリーが描か …

才能は遺伝で決まる!?「報われる努力」と「報われない努力」の違い

「努力が報われると思う人はダメですね」  これは明石家さんまさんの言葉です。少し補足をすると、見返りを期待して、楽しくもないのに苦痛を伴う努力を重ね、恨みをため込むくらいなら、やめた方がいい――そう考えられているようです …

仕事も趣味も楽しむ!?50歳からの人生を幸せに生きるためのチェックリスト

 100歳まで生きられる時代になりました。  ベストセラー『LIFE SHIFT』によると、今20歳の人は100歳以上、40歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上まで生きられるそうです。  つまり、60歳から65歳で …

残業しても評価されない時代がやってきた!?

 週休三日と聞いてどう思いますか?  「休みが増えて嬉しい!」と思う人もいるでしょうが、それほど単純な話ではありません。これまでと同じ成果を出しながら休まなくてはいけないからです。  ヤフーではすでに2017年4月から子 …

「もう諦めよう」と弱気になったときはスポーツ選手の名言に学べ

 新しいことを始めても、すぐに諦めてしまう。「自分には才能がないんだ」なんて言い訳をして、また違うことを始めようとする。しかし、そうやって始めた新しいこともすぐに諦めてしまう。またまた「才能がなかったんだ…」という言い訳 …

「できない人」が「できる人」との差を簡単に縮める方法

 「できる人」と「できない人」の差は、実はそれほど大きくない。できる人とは、「誰にもマネできないような大きな仕事を成し遂げられる人」のことではなく、「多くの人が意外とできていない基本をきっちりとしている人」のことだからだ …

「あなたの決断」は10秒前に決まっている/未来を変える思考法

 私たちは一日に「六万種類のこと」を考えている。「今日のお昼ご飯は何を食べようか」という身近なことから、「どうすればテロをなくせるのか」という難しい問題まで。  しかし、ある研究によると「私たちの思考の約95%が昨日と同 …

「本を読む」だけでは結果は出ない/『お金を稼ぐ読書術』

 あなたは、なぜ、読書をするのだろうか。もし、単なる情報収集のために読書をしているようなら、もったいないことをしている。なぜなら、読書は「考える」という行為を通じて、はじめて価値が生み出せるからだ。  そもそも、情報収集 …