webstation plus

 ここのところ、読書をしても生活に大きな変化が現れなくなりました。

 小説を読んでも、ビジネス書を読んでも、専門書を読んでも、変化が感じられないんですよね。

 ひたすら時間を消費しているだけ。そんな感覚です。なぜなら…。

 エンターテイメントのための読書に価値はない

 エンターテイメントのための読書になっていたからです。

いい仕事ができない、人生がつらい、楽しくない。

 そんなとき人はエンターテイメントを求めます。お酒だったり、ギャンブルだったり、ゲームだったり、読書だったり。

 もちろん、エンターテイメントそのものが悪いわけではありません。しかし、自分の力で人生をエンターテインできないのは悲しいですよね。

 特に、読書はその行為自体に価値があるように思いがちです。

 しかし、どれだけ読書をしても、何も行動が変わらなければ、時間を消費しているだけです。寝ているのと大差ありません。

 書評なんていらない

 では、書評を書けばどうでしょうか。

 私も書評を書いていますが、その多くは本の内容を紹介しているだけのいわゆるサマリーです。

 しかし、これでは価値がありませんよね。読書だけで終わるよりも学んでいるように思えますが、実際には何も身についていないからです。すぐに忘れてしまいます。

 本当にすべきことは、その本から必要な部分を取り出し、自分のなかに練り込んでいく作業です。一行でもいいから、自分の身になる文章に線を引き、行動を変えることです。

 だからこそ…。

 自分の価値観とは異なる一行を大切にする

 ブログの書き方を変えることにしました。自分を主、本を従として、自分に足りないところ、取り入れたいところ、またそれを実践した結果をアウトプットしていきます。

 ただし、今の自分を変えようと思えば、知らなかったことや異なる価値観を受け入れる必要がありますよね。その視点を意識して読書に励んでいきます。

 こうして行動を変えていけば、きっとこれまでとは違う自分に会えるはず。その日を期待して、これからも書評を書いていこうと思います。

 関連記事

失敗しないマンションの選び方

 家が欲しくなることありませんか?  私はときどき無性に欲しくなることがあります。どれだけお金を支払っても自分のものにはならない借家に住んでいるからでしょうか。ふとした瞬間に虚しさを覚えるんですよね。  とはいえ、「家」 …

失敗が成功を生み出す!?脳を進化させる3つの掟

 仕事や人間関係、スポーツなどで失敗したとき、あれこれ思い悩んでいませんか。  もし、そうだとしたら、損をしているかもしれません。失敗はオシッコをするのと同じくらい当然の出来事だからです。  今回は、本『英雄の書』を参考 …

頑張らないから上手くいく!?小さな習慣が大きな成果を生み出す理由

 「今日からやるぞ!」と決意しても、1ヶ月も経てば、たいてい挫折しますよね。  そんなとき、根性がないから、努力が足りないから、精神力が弱すぎるから…なんて、自分を責めていませんか。  しかし、実はアプローチの仕方が間違 …

なぜ、エンターテイメントのための読書に価値がないのか

 この前のエントリで「読書は多読よりも一行でも線を引いて実践した人の勝ち」という趣旨の内容を書いたところ、エンターテイメントのための読書ではダメなのか?とコメントをいただきました。  このコメントに回答するには、エンター …

仕事も趣味も楽しむ!?50歳からの人生を幸せに生きるためのチェックリスト

 100歳まで生きられる時代になりました。  ベストセラー『LIFE SHIFT』によると、今20歳の人は100歳以上、40歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上まで生きられるそうです。  つまり、60歳から65歳で …

「もう諦めよう…」と弱気になったときはスポーツ選手の名言に学ぼう

 新しいことに挑戦しようと決意しても、すぐに諦めていませんか?  もしそうだとしたら、スポーツ選手の名言に触れてみるのも良いかもしれません。諦めたくなる「弱い心」を打ち破るきっかけになるからです。  一流のスポーツ選手っ …

楽しく英語が学びたいのなら「英語多読」がおすすめ

 英語を学んでますか?  私は英語が苦手でこれまで避けてきたのですが、とうとう英語を勉強するようにというお達しがきました。  とはいえ、これまでのような苦痛に満ちた勉強はしたくありません。そこで見つけたのが「英語多読」と …

「できない人」が「できる人」との差を簡単に縮める方法

 「できる人」と「できない人」の差は、実はそれほど大きくない。できる人とは、「誰にもマネできないような大きな仕事を成し遂げられる人」のことではなく、「多くの人が意外とできていない基本をきっちりとしている人」のことだからだ …

いじめている人間が100%悪い!?心の弱い人間を相手にするのは時間のムダ

 いじめが後を絶ちませんよね。  小学校や中学校でいじめられて自殺をする人も大勢いますが、今では社会人になっても、いじめられて自殺をする人がいます。  それだけいじめが大きな問題になっていますが、いじめをするような心の弱 …

35歳から始まる「第二の人生」を楽しむためのチェックリスト5つ

 35歳という年齢は、第二の人生のスタート地点だといわれています。  たとえば、仕事。「転職35歳限界説」が巷でささやかれているように、35歳を過ぎると転職のハードルが高くなり、よほどスゴイ専門性があるか、もしくはマネジ …