webstation plus

(※『デスノート(1)』表紙より)


 週刊少年ジャンプで連載されていた漫画『デスノート』。

 映画化やアニメ化もされているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 私はこれまで何度かこの漫画を読んできましたが、久しぶりに読みたくなったので再読することに。

 読めば、ライトとLの天才対決に心踊ること間違いなし!?

 今回は漫画『デスノート』のあらすじとおすすめポイントを紹介します。

 『デスノート』のあらすじ

 頭脳明晰、容姿端麗、スポーツ万能…と、誰もが羨むような才能を持つ高校生・夜神月(やがみ らいと)。彼はある日、名前を書くだけで人殺しができるノート「デスノート」を拾いました。

 はじめはデスノートの力を疑っていたライトでしたが、試しにテレビで報道されていた犯罪者の名前を書いたところ、実際に殺害できることが判明。ここから彼は次々と犯罪者を殺していきます。

 一方、犯罪者の度重なる不審死に疑問を持った国際警察は、犯人の特定に乗り出しました。

 このとき、解決役を買って出たのが、謎の人物「L」。彼はこれまでいくつもの迷宮入り事件を解決してきた切れ者でした。

 こうしてライトとLの天才対決がはじまります。

 『デスノート』のおすすめポイント

1. 伏線とその回収に惹き込まれる

 漫画と言っても、文章が多いこの作品。本格的なサスペンス漫画なので、多数の伏線が散りばめられています。

 たとえば、デスノートもその一つ。

・ノートに名前を書けばその人物を殺害できる。ただし、顔と名前を知っていなければいけない。
・相手の顔を見るだけで寿命と名前がわかる眼を手に入れることができる。ただし、眼を手に入れるには、寿命の半分を差し出さなければいけない。
・死因を書けばその通りに殺せる。書かなければ心臓麻痺で死ぬ。
・他の人間にノートが渡るとデスノートに関する記憶が消える。

 など、細かな設定が盛りだくさん。しかし、この設定が伏線になっていて物語を面白くしているんですよね。

 他にも数多くの伏線があるので、かなり読み応えのある漫画です。

2. ライトとLの天才対決が面白い

 夜神月とL。この二人の天才対決が面白いんですよね。

 たとえば、Lがライトにはじめてコンタクトしたテレビ報道では、Lは自分の偽物をテレビに出演させ、ライトを煽ってその人物を殺させます。

 こうして直接手を下さなくても、人を殺す手段があることを知ったL。しかし、彼は犯人を特定するためには犠牲を厭いませんでした。まさに悪。

 一方のライトも負けてはいません。デスノートのルールを駆使して、Lの一方先を進みます。

 しかも、ライトは犯罪者だけでなく自分に迫ろうとする人物も次々と殺していくんですよね。

 こうして目的のためには手段を選ばない二人の悪人が実際に出会って対決するわけですが、そのシーンは見逃せません。

 Lよりもライトを応援したくなるのも面白いポイントです。

3. 衝撃のラスト

 全13巻で完結する漫画ですが、展開が早いので中身がギッシリ詰まっています。

 なかでも、ラストは衝撃的。賛否両論あると思いますが、私にとっては納得できる終わり方でした。

 ちなみに、映画とはラストが異なるので、映画を観た人でも楽しめる物語です。

 最後に

 週刊少年ジャンプで連載されていた漫画『デスノート』。読めば、ライトとLの天才対決に心踊ること間違いなし!?

 気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 関連記事

『めしにしましょう』はクスッと笑えるグルメ漫画

(※『めしにしましょう(1)』表紙より)  イブニングで連載中の漫画『めしにしましょう』。  現代の魔法使いである漫画家が締め切りに追われ、切羽詰まった状況を打破するために「美味しいご飯を食べよう!」がテーマのグルメ漫画 …

80歳からでも人生はやり直せる!?と思える漫画『傘寿まり子』

(※『傘寿まり子』表紙より)  「私の人生もう終わった」「これが限界」と思うような出来事ありますよね。  そんなとき、私たちは現状を受け入れて諦めてしまいがちですが、それでも前を向いて生きている人たちがいます。そんな人に …

『あさひなぐ』は薙刀に青春を捧げる女子高生に胸が熱くなる漫画

(※『あさひなぐ 1』表紙より)  高校生の頃、帰宅部だった私は、家に帰ってからゲーム三昧の毎日を過ごしていました。今から思うと、なんてもったいない生き方をしていたのでしょうか。  そんなダラけきった高校生活を過ごしてい …

ヒーローに必要な条件とは?『僕のヒーローアカデミア』感想

(※『僕のヒーローアカデミア 1』表紙より)  週間少年ジャンプで連載中の漫画『僕のヒーローアカデミア』。  誰もが個性を持って生まれてくる時代に、無個性で生まれてきた主人公・緑屋出久(みどりや いずく)がヒーローを目指 …

『ばくばく!バクチごはん』はギャンブル場の激旨グルメ紹介漫画

(※『ばくばく!バクチごはん(1)』表紙より)  つい先日までイブニングで連載されていた漫画『ばくばく!バクチごはん』。  競馬・競輪・競艇・オートレースなどの実在するギャンブル場を舞台に、新人アイドルが激旨グルメを食べ …

松本大洋 『ピンポン 全5巻』/才能がなければ努力は報われない

 最近、勝間和代さんが「社会人にもなって努力や成長なんて必要ない」という発言をされていました。言葉を変えると「才能がなければ努力は報われない」ということでしょうか。  このブログでも過去に同じような趣旨のエントリを書きま …

【完結】漫画『All You Need Is Kill』は圧倒的な量をこなすことが成長への近道だとわかる物語

 仕事でもプライベートでも趣味でも、圧倒的な量をこなしていますか?  私はどうしても、ある一定量をこなすと満足して行動するのをやめてしまいますが、それではいつまで経っても成長できないんですよね。  漫画『All You …

『ワールドトリガー』はバトルだけでなく思想戦も楽しめるSF漫画

(※『ワールドトリガー 1』より)  週刊少年ジャンプに連載中の漫画『ワールドトリガー』。  現在は休載されていますが、バトルだけでなく思想戦も楽しめる漫画です。読めばハマること間違いなし!?  今回は『ワールドトリガー …

『約束のネバーランド6-11巻』/強大な敵とはどう闘う?

 圧倒的に強い敵と闘うにはどうすればいいのでしょうか。  『約束のネバーランド6-11巻』では、GFハウスから逃げ出したエマたちが圧倒的に強い鬼たちと闘います。  とはいえ、まともに闘えば勝ち目はありません。どうやって闘 …

『オリオリスープ』は心温まるグルメ漫画

(※『オリオリスープ(1)』表紙より)  月刊「モーニング・ツー」とWebコミックサイト「モアイ」で並行連載されていた漫画『オリオリスープ』。  本の装丁などを扱うデザイナー・原田織ヱ(はらだ おりえ)が仕事とスープ作り …