webstation plus

 誰も殺されない青春ミステリーはお好きですか?

 私は殺人事件が起きるミステリーが大好きですが、米澤穂信さんの小説『古典部シリーズ』を読んで、誰も殺されないミステリーもそれほど悪くないかもしれないと思いました。

 むしろ、高校時代の懐かしい思い出が蘇ってくる物語に、謎解きというミステリー要素が組み合わさるので、他のミステリーとは一味違う面白さが味わえるんですよね。

 今回は、そんな『古典部シリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介します。

 古典部シリーズの順番

 現在、古典部シリーズは6作品発売されています。

1. 氷菓
2. 愚者のエンドロール
3. クドリャフカの順番
4. 遠まわりする雛
5. ふたりの距離の概算
6. いまさら翼といわれても

 古典部シリーズのおすすめランキング

 では早速、古典部シリーズの私的おすすめランキングを紹介していきます。それぞれのあらすじと感想はリンク先を参照してください。

第6位 クドリャフカの順番

 誰かに期待して生きていますか。

 私は多くのことを誰かに期待しているところがありますが、米澤穂信さんの小説『クドリャフカの順番』を読んで、自分では実現できないからこそ、他人に期待してしまうことに気づきました。

 そのため、誰かに期待して生きるよりも、できるだけ自分に期待できる生き方に変えて行こうって思えたんですよね。

第5位 愚者のエンドロール

 才能が発揮できる仕事をしていますか?

 私は残念ながら才能が発揮できる仕事をしていませんが、米澤穂信さんの小説『愚者のエンドロール』を読んで、才能が発揮できる役割を担うことが大切さだとよくわかりました。

 どれだけ努力をしても、才能が発揮できない役割を担っていると無駄な努力に終わってしまうんですよね。

第4位 氷菓

 好きなことに打ち込んでいますか?

 私は好きな仕事とブログに打ち込んでいますが、米澤穂信さんの小説『氷菓』に登場する主人公は違いました。

 彼は勉強にもスポーツにも恋愛にも消極的だったんですよね。そんな彼が…。

第3位 遠まわりする雛

 一年前の自分と比べて成長していますか?

 私は一年前と比べてブログを書くスピードが劇的に速くなりましたが、米澤穂信さんの小説『遠回りする雛』の主人公も大きく成長していました。

 省エネ主義の奉太郎が千反田えるのために自ら行動を起こそうと思うようになるんですよね。

第2位 ふたりの距離の概算

 友達との距離感を大切にしていますか?

 私はどちらかというとお節介焼きですが、友達とは適度な距離感を取るようにしています。しかし、米澤穂信さんの小説『ふたりの距離の概算』に出てくる、ある人物は違いました。

 友達と適度な距離感を取らないと、悲しい結末が待っていることに気づける物語なんですよね。

第1位 いまさら翼と言われても

 人に恵まれていますか?

 私は人に恵まれてきたおかげで今の自分がありますが、米澤穂信さんの小説『いまさら翼と言われても』を読んで、良い人に巡り合えるかどうかでその後の人生が大きく変わることに気づきました。

 どれだけ善意で行動しても、良い人に恵まれなければ、バカにされて、つけ込まれて、利用されて終わってしまうんですよね。

 最後に

 今回は、『古典部シリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介してきました。

 この物語では、誰も死なない代わりに、普段起こりそうなちょっとした謎を論理的に解き明かしていくのが面白く、

 また主人公の折木奉太郎とヒロインの千反田えるが、恋愛ではない適度な距離感を保って描かれているので、今後どのように発展していくのか気になります。

 というわけで、米澤穂信さんの『古典部シリーズ』は他のミステリーとは一味違う青春ミステリーが楽しめるので、未読のものがあれば、この機会にぜひ読んでみてください。

 関連記事

「マツコの知らない世界」で紹介されたグルメ漫画36冊

(※『ばくばく!バクチごはん(1)』表紙より)  2017年10月31日放送の「マツコの知らない世界」は「夢を実現!マンガ飯の世界」。マンガのレシピを再現する主婦・梅本ゆうこさんが多くのグルメマンガを紹介されていました。 …

実に面白い!?東野圭吾『ガリレオシリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

 ガリレオシリーズと聞くと、科学的なトリックを湯川准教授(最新作では教授)が論理的に解き明かすイメージがありますよね。  もちろん、初期の作品ではその傾向が強かったのですが、シリーズを重ねるにつれて、湯川の人間としての魅 …

どの殺し屋がお好み?伊坂幸太郎『殺し屋シリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

 伊坂幸太郎さんといえば超人気作家ですが、出版されている冊数のわりにシリーズものがあまり多くありません。  そのため、今回紹介する『グラスホッパー』『マリアビートル』『AX アックス』と続く殺し屋シリーズは、伊坂さんにし …

JUJUが愛した「読書」!?おすすめ漫画&小説6作品

(※『I』ジャケットより)  2018年2月24日にCDTV(カウントダウンTV)で紹介された『JUJUが愛した「読書」』。  新アルバム『I』の発売特集としてJUJUさんのおすすめ本が紹介されていました。私も読んでみた …

東野圭吾『加賀恭一郎シリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

 加賀恭一郎シリーズと聞くと、阿部寛さん演じる『新参者』シリーズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。  もちろん、ドラマや映画としても面白い物語なのですが、原作を読めばより一層楽しめると思います。  そこで今回は …

伊坂幸太郎さんのシリーズ作品とおすすめランキングを紹介

 伊坂幸太郎さんの小説は数多く出版されていますが、出版されている冊数のわりにシリーズものがそれほど多くありません。  このエントリを書いている時点では40冊近く出版されていますが、『陽気なギャングシリーズ』『殺し屋シリー …

漫画で経済学が学べる!?仕事に役立つ漫画ベスト5

(※『係長 島耕作(1)』表紙より)  2018年2月12日にWBS(ワールドビジネスサテライト)で紹介された「仕事に役立つ漫画ベスト5」。  すでに読んだことのある漫画もランクインしていましたが、この機会に改めて読み直 …

イライラしない子育てに役立つ本14冊

 前回のエントリで紹介したメンタリストDaiGoさんの著書『子育ては心理学でラクになる』。  私にとってこの本で紹介されていた方法があまりにも役立つ内容ばかりだったので、参考文献もあわせて読みたいと思い、まとめとして残す …

おすすめ漫画53作品!?アメトーーク!「本屋でマンガ大好き芸人」

(※『約束のネバーランド 1』表紙より)  2017年6月29日放送の「アメトーーク!」は「本屋でマンガ大好き芸人」。ケンドーコバヤシさん、有吉弘行さん、麒麟・川島さん、広瀬アリスさん、スピードワゴン・小沢さん、三四郎・ …

アメトーーク!「読書芸人」第3弾!おすすめ本まとめ

(※『コンビニ人間』表紙より)  2016年11月10日放送の「アメトーーク!」は「読書芸人オールロケ」。ピース・又吉さん、オードリー・若林さん、オアシズ・光浦さん、メープル超合金・カズレーザーさん、池田エライザさんが、 …