webstation plus

 この前のエントリで「読書は多読よりも一行でも線を引いて実践した人の勝ち」という趣旨の内容を書いたところ、エンターテイメントのための読書ではダメなのか?とコメントをいただきました。  このコメントに回答するには、エンター … 続きを読む 
 ここのところ、読書をしても生活に大きな変化が現れなくなりました。  小説を読んでも、ビジネス書を読んでも、専門書を読んでも、変化が感じられないんですよね。  ひたすら時間を消費しているだけ。そんな感覚です。なぜなら…。 … 続きを読む 
 35歳という年齢は、第二の人生のスタート地点だといわれています。  たとえば、仕事。「転職35歳限界説」が巷でささやかれているように、35歳を過ぎると転職のハードルが高くなり、よほどスゴイ専門性があるか、もしくはマネジ … 続きを読む 
 この前のエントリで、今後、エンジニアとして活躍したいのなら自律するしかないと書きました。  では、どうすれば自律できるのでしょうか。もちろん、勉強して考える力をつけるしかありませんよね。新しい技術や世の中の流れを理解し … 続きを読む 
 百田尚樹さんのメンタルってすごいですよね。思ったことをすぐに口にする性格だからでしょうが、他人を傷つけたり、批判するような発言が多くみられます。しかし、それを気にすることなく、好き放題な発言を繰り返されていますよね。一 … 続きを読む 
 仕事でも、お金でも、恋愛でも、「運のいい人」っていますよね。それほど頑張っているわけでもないのに、結果を出しているわけでもないのに、出世したり、お金持ちだったり、異性にモテたり…と、遠くから眺めているだけで羨ましくなる … 続きを読む 
 それはバカと付き合うことです。ここで言うバカとは学力の話ではなく、思考停止に陥って、会話をしても何も得られるものがない人のことです。  そんなバカと付き合っている暇があるなら、やりたいことに時間を割いた方がいいですよね … 続きを読む 
 この前のエントリで「考える力」は3つに分解できると書きました。しかし、何事も基本が大切ですよね。野球や剣道をする人にとって素振りが大切なように、考える力をつけるにも基本が大切です。まずは基本に忠実に。  基本 … 続きを読む 
 「考える力を鍛えたい」と思っても、何から手をつければいいのかわかりませんよね。  そんなときは、まず分解してみましょう。「考える力」をより小さい力に分解すると、今よりもずっと手を出しやすくなりますよ。  「考 … 続きを読む 
 それは他人が作った幻想です。憧れの誰かを目指したり、世間一般で言われているありきたりな幸せを追い求めると、どんどん運が悪くなっていくんですよね。なぜなら――。  私たちの脳は世界にひとつだけ  SMAPの名曲 … 続きを読む