おすすめ小説

おすすめ小説

鯨井あめ『晴れ、時々くらげを呼ぶ』感想/優しさの本質は他人への興味

他人に興味を持って生きていますか? 私はどちらかと言えば興味を持っているつもりでしたが、 鯨井あめさんの小説『晴れ、時々くらげを呼ぶ』を読んで、もっと他人に興味を持とうと思いました。 優しさの本質は他人への興味だと気づかせ...
おすすめ小説

海堂尊『コロナ黙示録』は安倍政権とコロナ対策の課題が浮かび上がってくる物語

政治に興味を持って生きていますか? 私は政治に口を出すのがあまり好きではなく、いわゆるネトウヨやパヨクと呼ばれる人たちから距離をとって生きていますが、 海堂尊さんの小説『コロナ黙示録』は安倍政権とコロナ対策の課題が浮き彫りになり...
おすすめ小説

小川洋子『人質の朗読会』は偶然が人生を大きく左右することがわかる物語

偶然を楽しんでいますか? 私はどちらかといえば、用心深い性格なので、突発的な出来事はあまり好きではありませんが、 小川洋子さんの小説『人質の朗読会』を読んで、偶然が人生を決めると言っても過言ではないことに気づきました。 そ...
おすすめ小説

横山秀夫『ノースライト』は仕事を家族を大切にしたくなる物語

仕事を家族を大切にしていますか? 私は大切にしているつもりでしたが、横山秀夫さんの小説『ノースライト』を読んで、その真価が問われるのは逆境に陥ったときだと気づきました。 逆境にあっても、家族を仕事を大切にできるかどうかで、その後...
おすすめ小説

坂木司『和菓子のアン』は赤毛のアンが好きな人にはたまらない物語

モンゴメリの小説『赤毛のアン』はお好きですか? 私は幼い頃に、テレビアニメでみていましたが、ヤンチャなアンが成長していく姿に惹きつけられた記憶があります。 今回紹介する坂木司さんの小説『和菓子のアン』の主人公は、赤毛のアンとは対...
おすすめ小説

林真理子『最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室』は様々な悩みを面白おかしく吹き飛ばしてくれる物語

何かに悩んでいませんか? 私はいつも何らかの悩みを抱えていますが、林真理子さんの小説『最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室』を読んで、いくつかの悩みが吹き飛びました。 主人公のオバサンの圧倒的なパワーに元気づけられたんですよね...
おすすめ小説

朝倉宏景『あめつちのうた』は挫折を味わった人たちが再起する姿に感動できる物語

挫折を味わったことはありますか? 私は幼い頃に貧乏だったので、何度も挫折を味わってきましたが、 朝倉宏景さんの小説『あめつちのうた』を読んで、挫折していた自分も含めて好きになれそうな気がしてきました。 これまでの世界に踏ん...
おすすめ小説

今村夏子『こちらあみ子』は誰もがいじめる側にもいじめられる側にもなりうることに気づける物語

少し変わった人を見たとき、バカにしていませんか? 私もついつい心の中でバカにしてしまうことがありますが、 今村夏子さんの小説『こちらあみ子』を読んで、いつバカにされる側になってもおかしくないことに気づきました。 誰もが攻撃...
おすすめ小説

谷瑞恵『語らいサンドイッチ』はトゲトゲしい気持ちがふわっと消えていく物語

トゲトゲしい気持ちで日々の生活を送っていませんか? 私は仕事やプライベートで忙しくなると、どうしてもトゲトゲしい気持ちが出てきますが、 谷瑞恵さんの小説『語らいサンドイッチ』を読んで、そんな気持ちがふわっとどこかへ消え去りました...
おすすめ小説

知念実希人『仮面病棟』はどんでん返しが楽しめる医療ミステリー

どんでん返しがあるミステリーはお好きですか? 私は驚かされるのが大好きなので、どんでん返しがあると聞くと、できるだけ読むようにしていますが、 知念実希人さんの小説『仮面病棟』は、事前にある程度予想できる結末でしたが、それでも騙さ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました