おすすめ小説

おすすめ小説

百田尚樹『ボックス!』は才能には2種類あることがわかる物語

 才能を発揮していますか?  残念ながら私には才能がないので努力するしかありませんが、百田尚樹さんの小説『ボックス!』を読んで才能には2種類あることに気づきました。  天性の才能と努力できる才能の2種類あるんですよね。 ...
おすすめ小説

米澤穂信『クドリャフカの順番』は期待とは絶望的な差から生まれるものだとわかる物語

 誰かに期待して生きていますか。  私は多くのことを誰かに期待しているところがありますが、米澤穂信さんの小説『クドリャフカの順番』を読んで、自分では実現できないからこそ、他人に期待してしまうことに気づきました。  そのた...
おすすめ小説

青柳碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』は昔話を探偵ものに仕立て上げたミステリー小説

 昔話はお好きですか?  私は教訓めいた物語があまり好きではないので、それほど好きではありませんが…。  青柳碧人さんの小説『むかしむかしあるところに、死体がありました。』は、昔話から教訓を取っ払って探偵ものに仕立て上げ...
おすすめ小説

米澤穂信『愚者のエンドロール』は才能が発揮できる役割を担うことが大切だとわかる物語

 才能が発揮できる仕事をしていますか?  私は残念ながら才能が発揮できる仕事をしていませんが、米澤穂信さんの小説『愚者のエンドロール』を読んで、才能が発揮できる役割を担うことが大切さだとよくわかりました。  どれだけ努力...
おすすめ小説

西加奈子『ふくわらい』は幼い頃に失った感情を取り戻していく女性の物語

 自分の感情を大切にしていますか?  私はどちらかと言えば感情が豊かな方なので、「いつも楽しそうだね」と言われることが多いのですが、西加奈子さんの小説『ふくわらい』の主人公は違いました。  幼い頃に育った家庭環境の影響で...
おすすめ小説

東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』は名誉やプライドを守るために人生をかけて嘘をつく人たちの物語

 嘘をついてまで守りたい名誉やプライドはありますか?  残念ながら私にはありませんが、東野圭吾さんの小説『嘘をもうひとつだけ』に登場する人たちは違いました。  大切なものを守るために人生をかけた嘘をつくんですよね。 ...
おすすめ小説

瀬尾まいこ『幸福な食卓』は家族とは困ったときに甘えられる関係だとわかる物語

 困ったときに家族に甘えられますか?  私は妻や子供たちが困ったときに相談したり、不満をぶつけられるように振る舞っているつもりですが…。  瀬尾まいこさんの小説『幸福な食卓』を読んで、困ったときに甘えられる関係こそが家族...
おすすめ小説

東野圭吾『沈黙のパレード』感想/法律はいつも正しいわけではない!?

 法律を守って生きていますか?  もちろん私は法律を守って生きていますが、東野圭吾さんの小説『沈黙のパレード』を読んで、法律は時によって無力であるだけでなく、加害者を守る武器にもなることに気づきました。  久しぶりのガリ...
おすすめ小説

米澤穂信『氷菓』は好きなことに打ち込む楽しさとツラさがわかる物語

 好きなことに打ち込んでいますか?  私は好きな仕事とブログに打ち込んでいますが、米澤穂信さんの小説『氷菓』に登場する主人公は違いました。  彼は勉強にもスポーツにも恋愛にも消極的だったんですよね。そんな彼が…。 ...
おすすめ小説

東野圭吾『私が彼を殺した』は前作以上に読者の推理力が試される物語

 推理していますか?  私は前作『どちらかが彼女を殺した』を読んでから、ミステリーを読むときは犯人を推理するよう心がけていますが、東野圭吾さんの小説『私が彼を殺した』では前作以上に難しい問題が提示されるんですよね。  も...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました