おすすめ小説

おすすめ小説

東野圭吾『マスカレード・ホテル』は正反対な二人が対立と協力を繰り返しながら犯人を追いつめるミステリー

自分とは異なる考えの人と交流していますか? 私はどうしても似たような考えの人とばかり付き合ってしまいがちですが、 東野圭吾さんの小説『マスカレード・ホテル』を読んで、正反対な考えをしている人と交流するからこそ、新たな発見が生ま...
おすすめ小説

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』感想/子供に読書をさせたいのなら親から読書を始めよう

本を読んでいますか? 私は本が大好きでよく読んでいますが、 三上延さんの小説『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』を読んで、子供のためにも今すぐ読書がしたくなりました。 本が好きな両親の子供は、やっぱり本...
おすすめ小説

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖7』感想/リスクをとれば道は開ける!?

リスクをとって生きていますか? 私は安定よりもリスクを好む性格なので、じっくりと見極めた上でリスクをとっていますが、 三上延さんの小説『ビブリア古書堂の事件手帖7』を読んで、このままリスクをとり続ければ道が開けることがわかりまし...
おすすめ小説

柚木麻子『BUTTER』は適量を知ることが自分らしく生きる秘訣だと教えてくれる物語

首都圏連続不審死事件をご存知ですか。 多くの男性を虜にして多額の経済的援助を引き出すことに成功した女性・木嶋早苗さんが犯した殺人事件です。 しかし、彼女は若くもなく、美しくもなく、スリムな体型でもありませんでした。 そんな...
おすすめ小説

水野敬也『雨の日も、晴れ男』感想/不幸な境遇にいても幸せに生きる方法がある!?

「私はなんて不幸なんだ!?」と嘆いていませんか? 私は幼い頃によく嘆いていましたが、水野敬也さんの小説『雨の日も、晴れ男』を読んで、 どのような境遇にいても、大切なのは自分の考え方ひとつだということに気づきました。 次々と...
おすすめ小説

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖6』感想/自分の欲望のために他人を犠牲にできますか?

自分の欲望を満たすために他人を犠牲にできますか? 私には他人を犠牲にしてまで満たしたい欲望がありませんが、 三上延さんの小説『ビブリア古書堂の事件手帖6』に登場する多くの人たちは自分の欲望に忠実に行動していました。 それだ...
おすすめ小説

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖5』感想/親や友人の話でも鵜呑みにすると痛い目に遭う!?

他人の話を鵜呑みにしていませんか? 私はそこそこ疑り深い性格なので他人の話を鵜呑みにしませんが、 三上延さんの小説『ビブリア古書堂の事件手帖5』を読んで、他人の話を鵜呑みにしていると痛い目に遭うことに気づきました。 友人や...
おすすめ小説

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖4』感想/人は誰でも二面性を持っている!?

二面性を持っていますか? 私は他人に対して「優しい面」と「厳しい面」の二面性を持っていますが、 三上延さんの小説『ビブリア古書堂の事件手帖4』を読んで、ある一面だけで人を判断してはいけないことに気づきました。 ある一面だけ...
おすすめ小説

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖3』感想/身内の問題ほど面倒な問題はない!?

身内と上手くいってますか? 私はあまり上手くいってません。 それは自分たちのやりたいことを、こちらの都合なんてお構いなしに押し付けてくるからです。 三上延さんの小説『ビブリア古書堂の事件手帖3』のヒロインである栞子さんも身...
おすすめ小説

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖2』感想/一歩踏み出す勇気が人との信頼関係を築く!?

他人と距離をとって生きていませんか? 私はどちらかと言うと、お節介なところがあるので、他人の領域にまで踏み込んでしまうことがありますが、 三上延さんの小説『ビブリア古書堂の事件手帖2』を読んで、そんなお節介な性格で良かったのかな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました