おすすめ小説

おすすめ小説

東野圭吾『赤い指』は家族の問題から目をそらし続けると悲惨な末路が待っていることがわかる物語

 家族の問題に向き合っていますか?  私は真正面から向き合ってきたので、結婚してしばらくはツライ日々が続きましたが、その問題を乗り越えたおかげで、今では楽しい毎日を過ごしています。  しかし、東野圭吾さんの小説『赤い指』...
おすすめ小説

小川糸『つるかめ助産院』感想/愛とは一番の悲しみを伝えられること

 誰かを愛していますか?  私は結婚して子供がいるので、毎日妻や子供たちを愛していますが、小川糸さんの小説『つるかめ助産院』を読んで、結婚しても相手を愛せない人がいることに気づきました。  本当にその人のことを愛していれ...
おすすめ小説

米澤穂信『いまさら翼と言われても』感想/良い人との出会いがその後の人生を大きく変える

 人に恵まれていますか?  私は人に恵まれてきたおかげで今の自分がありますが、米澤穂信さんの小説『いまさら翼と言われても』を読んで、良い人に巡り合えるかどうかでその後の人生が大きく変わることに気づきました。  どれだけ善...
おすすめ小説

米澤穂信『ふたりの距離の概算』は友達との距離感を大切にしたくなる物語

 友達との距離感を大切にしていますか?  私はどちらかというとお節介焼きですが、友達とは適度な距離感を取るようにしています。しかし、米澤穂信さんの小説『ふたりの距離の概算』に出てくる、ある人物は違いました。  友達と適度...
おすすめ小説

砥上裕將『線は、僕を描く』感想/芸術とは命を表現するもの

 自分の命と向き合っていますか?  私はこのブログで自分の考えを表現しているつもりですが、砥上裕將さんの小説『線は、僕を描く』を読んで芸術の奥深さに衝撃を受けました。  人の心を動かすには、技術よりも自分の命を表現する力...
おすすめ小説

米澤穂信『遠回りする雛』感想/一年で人は大きく成長する!?

 一年前の自分と比べて成長していますか?  私は一年前と比べてブログを書くスピードが劇的に速くなりましたが、米澤穂信さんの小説『遠回りする雛』の主人公も大きく成長していました。  省エネ主義の奉太郎が千反田えるのために自...
おすすめ小説

塩田武士『騙し絵の牙』は情熱と信念、そして野望を持たない人間に望ましい未来は訪れないことがわかる物語

 情熱と信念、そして野望を持って生きていますか?  私はあまり表には出しませんが、それらを持って毎日を過ごしているつもりです。しかし…。  塩田武士さんの小説『騙し絵の牙』を読んで、それらを持たない人間に望ましい未来は訪...
おすすめ小説

百田尚樹『ボックス!』は才能には2種類あることがわかる物語

 才能を発揮していますか?  残念ながら私には才能がないので努力するしかありませんが、百田尚樹さんの小説『ボックス!』を読んで才能には2種類あることに気づきました。  天性の才能と努力できる才能の2種類あるんですよね。 ...
おすすめ小説

米澤穂信『クドリャフカの順番』は期待とは絶望的な差から生まれるものだとわかる物語

 誰かに期待して生きていますか。  私は多くのことを誰かに期待しているところがありますが、米澤穂信さんの小説『クドリャフカの順番』を読んで、自分では実現できないからこそ、他人に期待してしまうことに気づきました。  そのた...
おすすめ小説

青柳碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』は昔話を探偵ものに仕立て上げたミステリー小説

 昔話はお好きですか?  私は教訓めいた物語があまり好きではないので、それほど好きではありませんが…。  青柳碧人さんの小説『むかしむかしあるところに、死体がありました。』は、昔話から教訓を取っ払って探偵ものに仕立て上げ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました