おすすめ小説

おすすめ小説

月村了衛『土漠の花』は世界は残酷だと気づかせてくれる物語

この世界は平等だと思っていませんか? 私は幼い頃に貧乏だったので、残酷さを味わってきましたが、 月村了衛さんの小説『土漠の花』を読んで、改めてこの世界は残酷だということに気づきました。 自分の欲望を満たすために、平気で他人...
おすすめ小説

三上延『ビブリア古書堂の事件手帖Ⅱ』は横溝正史の小説が無性に読みたくなる物語

横溝正史をご存知ですか? 私は金田一耕助シリーズの著者であることは知っていましたが、 実際に金田一耕助シリーズを読んだことがなかったので、名前だけ知っている程度でした。 しかし、『ビブリア古書堂の事件手帖Ⅱ』を読んで、横溝...
おすすめ小説

畠中恵『うそうそ』は他人を犠牲にしても利益を得ようとする人たちの物語

他人を犠牲にしても自分が得すれば良いと思っていませんか? 私は幼い頃から親に徹底的に躾けられてきたので、そういう考えにはなりにくいと思っていますが、 畠中恵さんの小説『うそうそ』に登場する人たちは違いました。 誰かの犠牲の...
おすすめ小説

崔実『ジニのパズル』はこの世界は残酷だと気づかせてくれる物語

この世界は平和だと思っていますか? 私は幼い頃に貧乏だったので早い段階で残酷だと気づきましたが、 崔実さんの小説『ジニのパズル』を読んで改めて残酷なことを思い出しました。 大人というのは言い訳をして自分の都合の良い世界を築...
おすすめ小説

岸政彦『ビニール傘』は人生に希望がもてない若者たちの悲哀を描いた物語

希望ある人生を歩んでいますか? 私は希望を抱いて生きていますが、何のために生きているのかわからないまま、日々を過ごしている人たちも大勢います。 そんな若者たちを描いた物語が岸政彦さんの小説『ビニール傘』。 希望をもたずに生...
おすすめ小説

古川智映子『土佐堀川』は自分の悩みがちっぽけに思えてくる物語

悩みを抱えていませんか? 私は最近はあまり悩んでいませんが、以前はよく悩んでいました。 しかし、古川智映子さんの小説『土佐堀川』を読んで、自分の悩みがどれだけちっぽけだったのかを思い知らされたんですよね。 広岡浅子さんのよ...
おすすめ小説

畠中恵『おまけのこ』は悩みとの向き合い方を教えてくれる物語

悩みとどう向き合っていますか? 私は他人のせいにして終わらせることもありますが、畠中恵さんの小説『おまけのこ』を読んで、 悩みとの向き合い方を見直したくなりました。 悩みを抱えながらも前向きに行動する登場人物たちに、励まさ...
おすすめ小説

辻堂ゆめ『いなくなった私へ』は自分を認識してもらえない恐ろしさがわかるミステリー小説

誰からも「私」を認識してもらえなくなったらどうしますか? 私は妻や子供たちが大好きなので、生きる意味を見失ってしまいそうですが、 辻堂ゆめさんの小説『いなくなった私へ』の主人公は違いました。 誰からも認識されなくなっても、...
おすすめ小説

畠中恵『ねこのばば』は魅力的な新キャラクターが多数登場する物語

しゃばけシリーズはお好きですか? 今回紹介する畠中恵さんの小説『ねこのばば』は、しゃばけシリーズ第3弾の物語ですが、魅力的な新キャラクターが多数登場します。 それだけでなく、ついに一太郎の幼馴染・春ちゃんが結婚するんですよね。 ...
おすすめ小説

降田天『すみれ屋敷の罪人』は心にじわっと響くミステリー小説

ミステリーはお好きですか? 私は大好きで、これまで多くのミステリーを読んできましたが、降田天さんの小説『すみれ屋敷の罪人』は心にじわっと響く物語でした。 驚きが味わえるだけでなく、洋館で暮らす名族とその使用人たちの人間関係に心揺...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました