おすすめ小説

おすすめ小説

ソン・ウォンピョン『アーモンド』は愛情を注げばどんな人でも変わっていけることがわかる物語

他人に共感していますか? 私は共感力がある方だと思っていましたが、 ソン・ウォンピョンさんの小説『アーモンド』を読んで、本物の共感力を持っている人はほとんどいないことに気づきました。 それだけでなく、愛情を持って接すれば、...
おすすめ小説

新川帆立『元彼の遺言状』はお金ばかり追い求めるのは本当に欲しいものを見失っているからだとわかる物語

お金ばかり追い求めていませんか? 私もお金ばかり追い求めていた時期がありましたが、 新川帆立さんの小説『元彼の遺言状』を読んで、必要以上にお金を追い求めるのは、本当に欲しいものを見失っているからだとわかりました。 それだけ...
おすすめ小説

寺地はるな『ほたるいしマジカルランド』は人は違っているからこそ新しいものが生み出せるとわかる物語

自分とは違う考えの人を遠ざけていませんか? 私は出来るだけ違う考えの人たちとも付き合うように心がけていますが、 寺地はるなさんの小説『ほたるいしマジカルランド』を読んで、人は違っているからこそ、これまでにない新しいものが生み出せ...
おすすめ小説

寺地はるな『彼女が天使でなくなる日』は子供を天使だと思う親は毒親だとわかる物語

子供を天使だと思っていませんか? 私は自分とはまったく違う考えをする子供たちのことを天使だとは思えませんが、 寺地はるなさんの小説『彼女が天使でなくなる日』を読んで、子供を天使だと思っている親は毒親だと気づきました。 毒親...
おすすめ小説

太田忠司『和菓子迷宮をぐるぐると』は自分の人生は自分で決めるしかないことがわかる物語

自分の人生に責任を持っていますか? 私は自分の人生に責任を持っているつもりですが、 太田忠司さんの小説『和菓子迷宮をぐるぐると』を読んで、改めて自分の人生は自分で決めるしかないことに気づきました。 物理工学科から転身して和...
おすすめ小説

町田その子『うつくしが丘の不幸の家』は幸せは自分で作り上げるものだとわかる物語

幸せは人に与えてもらうものだと思っていませんか? 私も昔はそう思っていましたが、 町田その子さんの小説『うつくしが丘の不幸の家』を読んで、幸せは自分で作り上げるものだと気づきました。 それだけでなく、幸せの形はひとつではな...
おすすめ小説

青山美智子『お探し物は図書室まで』は悩みを抱えている人に一歩踏み出す勇気を与えてくれる物語

悩みを抱えていませんか? 私はそこそこ悩みを抱えていますが、 青山美智子さんの小説『お探し物は図書室まで』を読んで、現状から一歩踏み出したくなりました。 悩みを抱えた主人公たちが、勇気を出して一歩踏み出す姿に励まされたんで...
おすすめ小説

藤岡陽子『メイド・イン京都』は望ましい人生を歩むには自分の思いを伝えることが大切だとわかる物語

自分の思いを伝える努力をしていますか? 私は出来るだけ自分の思いを伝えるようにしていますが、 藤岡陽子さんの小説『メイド・イン京都』を読んで、改めて望ましい人生を歩むには、自分の思いを伝えることが大切だとわかりました。 そ...
おすすめ小説

一色さゆり『飛石を渡れば』は自分を取り戻せる場所があれば人生は豊かにできると思える物語

自分を見失っていませんか? 私は少し忙しくなると、すぐに自分を見失ってしまいがちですが、 一色さゆりさんの小説『飛石を渡れば』を読んで、自分を取り戻せる場所を持ちたくなりました。 忙しい毎日に追われても、自分を取り戻せる場...
おすすめ小説

オインカン・ブレスウェイト『マイ・シスター、シリアルキラー』は依存しながら深みにハマっていく姉妹に衝撃を受ける物語

何かに依存していませんか? 私はあまり何かに依存せずに生きてきましたが、 オインカン・ブレスウェイトさんの小説『マイ・シスター、シリアルキラー』を読んで、依存の恐ろしさに衝撃を受けました。 互いに依存しながら深みにハマって...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました