webstation plus

 複数の視点で物事を眺めるようにしていますか?  私はできるだけ複数の視点が持てるように、このブログでもありきたりな感想を書かないようにしているつもりですが、伊坂幸太郎さんの小説『SOSの猿』を読んで、その想いがさらに強 … 続きを読む 
 伊坂幸太郎さんの小説といえば、至るところに散りばめられた伏線がすべて回収されていくのが特徴ですよね。  これは短編でも長編でも同じです。複数の物語がゆるやかにつながっていき、読了後には必ず驚きとスッキリ感が味わえます。 … 続きを読む 
 誰とでも対等に付き合っていますか?  私は誰とでも対等に付き合っているつもりでしたが…。伊坂幸太郎さんの小説『チルドレン』を読んで反省しました。  自分より能力が劣っていると思っている人たちに対して、上から目線で接して … 続きを読む 
 「今の仕事がキツイから農業でも始めようかなぁ」「退職後に農業でも始められたらいいなぁ」…なんて考えていませんか。  もし、そんな甘い考えをしているようなら、垣谷美雨さんの小説『農ガール、農ライフ』を読むことをおすすめし … 続きを読む 
 ゴシップ記事はお好きですか?  私は昔からあまり好きではなく、ほとんど読んできませんでしたが、伊坂幸太郎さんの小説『陽気なギャングは三つ数えろ』を読んで、さらに読みたくなくなりました。  三流記者に脅され、追い詰められ … 続きを読む 
 毒親という言葉が広まりましたよね。このブログでも以前紹介しました。  このエントリにも書いたように、毒親に育てられた子どもは確実に不幸になります。だからこそ、毒親とは人生をかけて闘う価値があるのですが、毒親には子どもを … 続きを読む 
 人の話を鵜呑みにしていませんか?  私は疑り深い性格なので、あまり人の話を鵜呑みにしませんが、伊坂幸太郎さんの小説『夜の国のクーパー』を読んで、人の話を鵜呑みにすると簡単に騙されてしまうことがわかりました。  視野を広 … 続きを読む 
 中世のヨーロッパで行われた魔女狩りをご存じですか。  私は過去の出来事として知っていましたが、伊坂幸太郎さんの小説『火星に住むつもりかい?』を読んで、今でも魔女狩りが続いていることに気づきました。  いつか自分もその対 … 続きを読む 
 勇気を振り絞って生きていますか?  私はできるだけ勇気を振り絞りながら生きているつもりですが、伊坂幸太郎さんの小説『PK』を読んで、臆病も勇気も伝染することに気づきました。  そのため、今よりも勇気を振り絞って生きてい … 続きを読む 
 結果ばかり追い求めていませんか?  私は結果ばかり追い求めていましたが、伊坂幸太郎さんの小説『残り全部バケーション』を読んで、結果だけでなくプロセスも大切にしたくなりました。  「歩いても、走っても、飛んでも結果が変わ … 続きを読む