『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- DAY1』感想/無観客ライブが熱すぎる!?

エンタメ

今、コロナの影響で様々なイベントが中止になっています。

私が愛してやまないB’zのライブも中止になりましたが、その代わりにB‘z初となる無観客ライブが開催されることになりました。

すでに1回目は10/31(土)に実施されましたが、5週連続なので、あと4回もこの興奮が味わえます。

というわけで、今回は『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- DAY1』について紹介します。

スポンサーリンク

『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』って何?

これまでかなり大体的に宣伝されてきたので、ご存知の方も多いと思いますが、

ここで改めて『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820-』について簡単に説明します。

B‘zがデビューした1988年から2020年までの32年間を5つの時代に分けて、各時代にリリースされた楽曲で構成される無観客ライブのことです。

つまり、DAYを重ねるごとに、古い曲から新しい曲へとセットリストが変わっていくんですよね。

また、セットリストだけでなく、演出やステージセットも総入れ替えになるので、毎回の公演を新たな気持ちで楽しめます。

さらに、最近のライブでは、モヒニ・デイやブライアン・テッシー、サム・ポマンティといった外国人メンバーで構成されていましたが、

今回の無観客ライブでは、B’zファンには懐かしい日本人メンバーで構成されているのも見所のひとつです。

そのDAY1が、10/31(土)にあったのですが、始まってすぐに残りの4日分のチケットを購入してしまうほど、心に響くライブでした。

ちなみに、私のようにファンクラブに入っている方は、30分間のスペシャルインタビューもあわせて楽しむことができます。

スポンサーリンク

感想①:コアなファンも、にわかファンも楽しめるセットリスト

DAY1のセットリストは、次のとおりです。

  1. だからその手を離して
  2. BLOWIN’
  3. 星降る夜に騒ごう
  4. BE THERE
  5. 太陽のKomachi Angel
  6. Easy Come, Easy Go!
  7. GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~
  8. ALONE
  9. あいかわらずなボクら
  10. Baby, you’re my home
  11. TONIGHT (Is The Night)
  12. どうしても君を失いたくない
  13. 恋心 (KOI-GOKORO)
  14. 『快楽の部屋』
  15. ZERO
  16. RUN
  17. 裸足の女神

シングル曲が17曲中9曲と多かったので、それほどB’zの曲を聴いてこなかったファンでも楽しめる構成になっています。

私としては、「あいかわらずなボクら」が『B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER-XXV BEST-』で聴いて以来、久しぶりに聴けたのが良かったのと、

『Baby, you’re my home』と『TONIGHT (Is The Night)』が生演奏で聴けたので興奮しました。

『星降る夜に騒ごう』は、あまりにも久しぶりだったので、歌詞を忘れてましたが…。

このように、コアなファンにも、にわかファンにも楽しめるセットリストになっています。

スポンサーリンク

感想②:30年近くたった今の方が良い曲に聴こえる

B’zといえば、ストイックなことでも有名ですが、その努力が発揮されたのか、

当時聴いていたCD音源よりも、今回聴いた演奏の方が何倍も心に突き刺さりました。

もちろん、生演奏ということもあるのでしょうが、『だからその手を離して』で比較するとよくわかりますが、稲葉さんの歌声が明らかに変わっています。

11月1日放送の『関ジャム』で、「令和のアイドル界 スゴいボーカリスト 10人」が放送されましたが、

この放送の中で、異形な歌声(モノマネされやすい魅力的な歌声)は、シンガーがフォーカスをあわせて鍛えていくことで出来上がると言われていました。

まさに稲葉さんの歌声も、これまでの努力の積み重ねであることに気づき、より一層心に響きました。

来週のライブも今から楽しみで仕方ありません。

スポンサーリンク

感想③:B‘zというチームが魅力的

先ほども紹介しましたが、最近は外国人メンバーが増えたこともあり、

どちらかと言うと、「新しい挑戦をしよう」というギラギラ感が伝わってくるライブが多かったように思います。

2019年のライブ『B’z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-』は、特にその思いが前面に押し出されていたように感じました。

しかし、今回は懐かしのメンバーだったこともあり、B’zというメンバーの優しさや温かさが伝わってきたので、

「明日から頑張ろう!」というパワーが、これまで以上にもらえた気がするんですよね。

特に「あいかわらずな僕ら」をメンバー全員で歌っていくところが、何とも言えない良い雰囲気を醸し出していました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- DAY1』のセットリストと感想を紹介してきました。

DAY2は、11/7(土)に予定されているので、気になった方はぜひ観てください。

B'z Official Website
B’z初・5週連続無観客配信ライブ「B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5」開催決定!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました