webstation plus

(※『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』表紙より)


 読書していますか?

 『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ8冊目は栞子さんと大輔が結婚した後の世界が描かれている番外編。

 これまで登場してきた人物のその後が描かれているのでシリーズ好きにはたまらない作品になっています。

 というわけで、今回は『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』のあらすじと本書に登場した本の数々を紹介したいと思います。

 『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』ってどんな小説?

 『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ第八弾の本書は、栞子さんと大輔が結婚した後の世界が描かれています。

 すでに栞子さんとそっくりの娘・扉子が生まれており、栞子さんが扉子に本にまつわる話を聞かせるという形式で物語が進んでいきます。

 これまでのシリーズに登場した人物――坂口昌志・しのぶ夫妻や志田さん、吉原喜一たちのその後が描かれているのでシリーズファンにはたまらないんですよね。

 読めば読むほど古書に興味が湧いてくる物語です。

 『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』に登場した本のご紹介

 本書に登場した本の数々を紹介していきます。

渡辺 誠『昭和天皇のお食事』

北原 白秋『からたちの花―北原白秋童謡集』

谷川 俊太郎『もこもこもこ』

平山 和子『くだもの』

久生 十蘭『定本久生十蘭全集』

ロジェ カイヨワ『遊びと人間』

伏見 つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

宮崎 駿『泥まみれの虎―宮崎駿の妄想ノート』

佐々木 丸美『雪の断章』

内田 百けん『王様の背中』

森田 たま『もめん随筆』

 最後に

 今回は『ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~』を紹介してきました。

 本書で番外編も含めて出版されている『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズは終わりです。今後もこのシリーズが続いていくことを願いつつ、これまで本書で紹介されてきた古書をゆっくりと読んでいきたいと思います。

 気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 関連記事

畠中恵『ぬしさまへ』は若だんなの大人になりたい想いに感動する小説

(※『ぬしさまへ』表紙より)  畠中恵さんの小説『ぬしさまへ』。  『しゃばけ』シリーズ第2弾の本作は、病弱で両親や妖怪たちから甘やかされて育った若だんなが大人になりたいと強く願う物語です。読めば自分も頑張ろうと思えるこ …

正反対な二人だからこそ面白い!?/東野圭吾『マスカレード・ホテル』

(※『マスカレード・ホテル』表紙より)  自分とは正反対の人って嫌ですよね。  几帳面な人が片付けが出来ない人にイライラするように、頭の回転が速い人が遅い人をバカだと思うように、自己中心的な人が優しい人を優柔不断と決めつ …

視野が狭くなっているときにおすすめの小説/伊坂幸太郎『SOSの猿』

(※『SOSの猿』表紙より)  常識にとらわれたり、自分の考えに固執したり、思い込みが激しいせいで失敗したことありませんか。  そんなときは、一度落ち着いて読書に挑戦してみるのもいいかもしれません。物事を多角的に眺められ …

読書は優雅なもの!?東野圭吾『素敵な日本人』は意外性にあふれたミステリー小説

(※『素敵な日本人』表紙より)  短編はお好きですか。  私は小説に驚きや感動、励ましのようなものを求めているので、物語の世界観にどっぷり浸れて、イッキ読みできる長編を好んでいました。  今もその思いは変わりませんが、東 …

男性の欲望が丸裸に!?東野圭吾『恋のゴンドラ』はミステリー要素が強い恋愛小説

(※『恋のゴンドラ』表紙より)  男性の欲望とは何でしょうか。  もちろん、複数の女性と関係を持つことです。江戸城に大奥があったのも、一夫多妻制を認めている国があるのも、星の数ほど風俗店があるのも、多くの男性が複数の女性 …

なぜ、バレエの世界は嫉妬と愛憎が渦巻くのか?秋吉理香子『ジゼル』感想

(※『ジゼル』表紙より)  秋吉理香子さんの小説『ジゼル』。  創立15周年を迎えた東京グランド・バレエ団が、これまで封印してきた「ジゼル」の公演を決定したことで、次々と悲劇が起こる物語です。  東野圭吾さんの小説『眠り …

『死神の精度』は暗くて重いテーマを明るく描いた小説

(※『死神の精度』表紙より)  伊坂幸太郎さんの小説『死神の精度』。  「死」をテーマにした物語なので暗くて重い雰囲気になると思っていましたが、読めば明るく楽しい気分になれること間違いなしの小説です。  今回は『死神の精 …

父親の役割ってなに?/伊坂幸太郎『オー!ファーザー』感想

(※『オー!ファーザー』表紙より)  結婚して子どもが生まれると「やるべきこと」が驚くほど増えますよね。  仕事をするのは当たり前として、子どもと遊んだり、勉強したり、買い物に行ったりする日々が続きます。  これで本当に …

想像以上の成果を出してる?/知念実希人『祈りのカルテ』感想

(※『祈りのカルテ』表紙より)  仕事で想像以上の成果を出していますか。  私は残念ながら想像を下回る成果しか出せていません。なぜなら、計画通りの行動しかしていないからです。  新しいことに挑戦するとき、リスクはつきもの …

読書が好きじゃなくても本が読みたくなる小説―part2

(※『ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常』表紙より)  読書していますか?  この前のエントリで『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち』を紹介しましたが、今回はその続き『ビブリア古書堂の事件 …