webstation plus

(※『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時』表紙より)


 読書していますか?

 『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズも今回で5冊目。栞子さんと大輔の関係にも進展があり、ますます目が離せなくなっています。

 私自身も、久しぶりに小説の面白さを味わっています。読み終えたら時間をかけてこのシリーズに登場してきた本を読んでいきたいと思います。

 というわけで、今回は『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時』のあらすじと本書に登場した本の数々を紹介します。

 『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時』ってどんな小説?

 『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズ第五弾の本書は、大輔以外の視点で物語が語られるなど、これまでとは違う工夫がなされています。

 そして、物語にも大きな進展が。大輔が栞子さんに愛の告白をしたのです。しかし、栞子さんはすぐに返事をしませんでした。

 栞子さんはお付き合いをするなら結婚を前提にしたいと言います。そのことを大輔に確認すると、済ませたいことがあるから返事は待って欲しいと言いだしました。

 それから約2ヶ月。返事がないことに不安になった大輔でしたが――。

 栞子さんと大輔が出した答えに感動すること間違いなしの物語です。

 『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時』に登場した本のご紹介

 本書に登場した本の数々を紹介していきます。

リチャード ブローティガン『愛のゆくえ』

『日本古書通信』

ロジェ・カイヨワ『石が書く』

『ジョルジュ・バタイユ著作集』

マルセル・エーメ『他人の首・月の小鳥たち』

小沼 丹『他人の首・黒いハンカチ』

手塚 治虫『ブラック・ジャック』

手塚 治虫『鉄腕アトム』

手塚 治虫『ジャングル大帝』

手塚 治虫『リボンの騎士』

手塚 治虫『ミッドナイト』

手塚 治虫『三つ目がとおる』

手塚 治虫『ブッダ』

手塚 治虫『火の鳥』

手塚 治虫『シュマリ』

手塚 治虫『MW』

尾田 栄一郎『ONE PIECE』

手塚 治虫『アドルフに告ぐ』

手塚 治虫『陽だまりの樹』

手塚 治虫『ユニコ』

寺山 修司『われに五月を』

寺山 修司『家出のすすめ』

寺山 修司『書を捨てよ、町へ出よう』

中井 英夫『虚無への供物』

寺山 修司『作家の自伝40』

 最後に

 今回は『ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時』を紹介してきました。

 物語が終盤に近づいてきたので、どんどん盛り上がっています。早く続きが読みたくて仕方ありません。気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 関連記事

人に嫌われない生き方も悪くないかもしれない/伊坂幸太郎『あるキング』

(※『あるキング』表紙より)  人に嫌われることを恐れていませんか?  私は恐れていますが、それを悪いことだと思っていました。もちろん、極端に恐れるのは良くありませんが、ある程度であれば人に嫌われない生き方を選んだ方が楽 …

『小太郎の左腕』は出世の代償は高くつくことを教えてくれる小説

(※『小太郎の左腕』表紙より)  和田竜さんの小説『小太郎の左腕』。  山奥でひっそりと暮らす小太郎が、戸田家の名将・林半右衛門(はやし はんえもん)によって戦場に連れ出され、圧倒的な力を発揮する物語です。読めば、出世の …

読書が好きじゃなくても本が読みたくなる小説

(※『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち』表紙より)  読書していますか?  私は最近、ビジネス書や数学関連の本ばかり読んでいたので、小説から少し離れ気味でしたが、『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇 …

誰もが宗教に関わっている!?今村夏子『星の子』は新興宗教にハマった家族を描いた小説

(※『星の子』表紙より)  宗教は自分には関係のないものだと思っていませんか。  私は思っていました。洗脳された人が、怪しいものを買ったり、変な行動を取ったりするものだと思っていました。  しかし、今村夏子さんの小説『星 …

本当の恋をしていますか?知念実希人『崩れる脳を抱きしめて』は心揺さぶられる恋愛ミステリー小説

(※『崩れる脳を抱きしめて』表紙より)  知念実希人さんの小説『崩れる脳を抱きしめて』。  研修医の碓氷蒼馬(うすい そうま)が、脳に爆弾を抱える弓狩環(ゆがり たまき)と出会い、恋に落ち、そして彼女の死の謎に迫る恋愛ミ …

本気で家族のことを想ってる?/伊坂幸太郎『AX アックス』感想

(※『AX アックス』表紙より)  家族のことを本気で想っていますか。  私は家族のことを本気で想っていると自負していたのですが、伊坂幸太郎さんの小説『AX アックス』を読んで少し考えが変わりました。家族思いの殺し屋に衝 …

正反対な二人だからこそ面白い!?/東野圭吾『マスカレード・ホテル』

(※『マスカレード・ホテル』表紙より)  自分とは正反対の人って嫌ですよね。  几帳面な人が片付けが出来ない人にイライラするように、頭の回転が速い人が遅い人をバカだと思うように、自己中心的な人が優しい人を優柔不断と決めつ …

他人に勝つことよりも自分に負けないことが大切な理由

(※『道誉なり』表紙より)  私たちが住む世界には、権力やお金、名誉などをかけた闘いが星の数ほどあります。  身近なところで言えば、会社での出世争いや住んでいる場所での格付け争い、あるいはSNS上での知名度争いなどがそう …

性格の悪さを隠すとさらに性格が悪くなる理由

(※『ジーキル博士とハイド氏』表紙より)  性格の悪さを隠していませんか?  誰もが他人に良く見られたいという思いから、性格の悪さを隠し、自分の良さをアピールして生きていますが、悪い性格を隠せば隠すほど、さらに性格が悪く …

愛情が足りない!?西加奈子『i(アイ)』は人の気持ちに寄り添いたくなる小説

(※『i(アイ)』表紙より)  人の気持ちに寄り添っていますか。  私は歳をとるにつれて、自分のことばかり考えるようになりました。東日本大震災の報道を見ても、どこか他人事です。  そんな私に人の気持ちに寄り添う大切さを思 …