【京都・西京極のおすすめランチ】柔らかい麺と出汁が絶妙のうどん屋さん『辨慶うどん』

日記

benkei_01

 食べログ評価で3.55と高評価を叩きだしているうどん屋さん『辨慶うどん 西京極本店』。

 これまでお店の前は何度か通っていたのですが、外観が古臭く感じたこともあり、入る勇気がありませんでした。しかし、西京極周辺の食べログ評価で一位ということを知り、勇気を振り絞って入ってみたところ…。

 「こんなに美味しいうどんが食べられるのなら、もっと早くに来ておけばよかった!」と、今では後悔しています。ここ数年で食べたうどんのなかで、ダントツの美味しさでした。




スポンサーリンク

 開店直後でも行列ができる人気店

 ネットで調べてみると、お店の開店は11時半。ランチには少し早い時間帯なので、開店直後に行けばすぐに入れると思っていましたが、11時40分に着いたときにはすでに二組待ち。その後も、次々と人が押し寄せてきます。

 「これは、本当に美味しいのかも!」と、期待を膨らませながら待っていると、10分ほどで私たちの名前が呼ばれました。お店の中は外観とは違い、明るくてキレイな雰囲気です。

スポンサーリンク

 麺が柔らかいのに美味しいうどん

 メニューは、「かけ」「月見」「はいから」…など、20種類くらいのうどんと、かやくご飯、いなりずし、おにぎり、ちらし寿司といったご飯ものがあります。うどんを「そば」や「ラーメン」に変えることもできます。

 私たち家族は、「かやく」と「わかめ」、「きざみカレー」をうどんで注文しました。出てきたのがこちら。

benkei_02

 「かやく」うどんは、しいたけの甘さが絶妙です。出汁にもほんのり甘味があるので、一度食べると病みつきになるかも。

benkei_03

 「わかめ」うどんが少し減っているのは、写真を撮る余裕がなかったからです。美味しい匂いに5歳と3歳の子どもたちが我慢できませんでした。その子どもたちは2人で1人前を平らげた後、「まだお代わりあるの?」と聞いてくるほど美味しかったようです。

benkei_04

 「きざみカレー」は、きざんだお揚げがカレーうどんの上にのっています。思い出すだけで口の中がこのカレー味になるほど。本当に美味しいうどんでした。

 全体的に、麺は柔らかめですが、讃岐うどんのようなコシがある硬麺が好きな私でも美味しく頂けました。出汁が美味しすぎるからでしょうか。

スポンサーリンク

 『辨慶うどん 西京極本店』へのアクセス

 西京極駅から徒歩で5分程度。五条葛野大路を下った東側にあります。

 『辨慶うどん 西京極本店』の営業時間&定休日

 月曜日から土曜までは、11:30~15:00、17:00~翌3:00まで営業。
 日曜・祝日は、11:30~15:00、17:00~23:00まで営業です。

 最後に

 私の妻は「次に来たときも『かやく』を注文する」と宣言するほどのハマりっぷり。私も「きざみカレー」の味が今でも忘れられないので…、またすぐに行くしかありませんね。西京極周辺に来られたときにはぜひ寄ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました