webstation plus

 バレエはお好きですか?

 私は実際のバレエを見たことはありませんが、小説や漫画ではよく読んでいます。ダンサーたちのひたむきに努力する姿に胸が熱くなるんですよね。

 とはいえ、バレエと一言でいっても様々な切り口の物語があります。

 そこで今回は、バレエを舞台にした小説とそのおすすめランキングを紹介します。

 バレエを舞台にした小説5冊

川端康成『舞姫』(1954年)
東野圭吾『眠りの森』 (1992年)
ジェニファー・リチャード・ジェイコブソン『バレエなんて、きらい』 (2008年)
秋吉理香子『ジゼル』 (2017年)
芦沢央『カインは言わなかった』 (2019年)

 バレエを舞台にした小説のおすすめランキング

第5位.ジェニファー・リチャード・ジェイコブソン『バレエなんて、きらい』

 他人にあわせて生きていませんか?

 私も昔は他人にあわせて生きていましたが、そうすることがとてもシンドイことだと気づいたので、自分らしく生きるようになりました。

 それから生きるのが楽になったんですよね。

 『バレエなんて、きらい』を読めば、自分らしく生きようと思えるかもしれませんよ。

第4位.芦沢央『カインは言わなかった』

 プロフェッショナルな仕事をしていますか?

 私はプロとして通用する仕事をしようと努力してきたつもりでしたが、芦沢央さんの小説『カインは言わなかった』を読んで、プロと素人の間にある壁に愕然としました。

 プロは人生のすべてを捧げるくらい仕事に情熱を注ぎ込んでいるんですよね。それだけでなく…。

第3位.秋吉理香子『ジゼル』

 仕事で、嫉妬したり、愛情を注いだり、憎しんだりしていますか?

 私はどちらかと言えば感情を大きく動かしながら仕事と向き合っていますが、秋吉理香子さんの小説『ジゼル』を読んでバレエダンサーたちの情熱に衝撃を受けました。

 先ほど紹介した芦沢央さんの小説『カインは言わなかった』でも描かれていましたが、バレエダンサーたちは人生のすべてをかけて仕事に向き合っているんですよね。

第2位.川端康成『舞姫』

 時代の変化についていけてますか?

 私は出来るだけ時代の変化についていこうと、最新の本を読んだり、新しい仕事に挑戦したりしていますが、時代の変化についていけないと悲しい結末を迎えることになりかねません。

 川端康成さんの小説『舞姫』は、時代の変化についていけなかったバレリーナを描いた物語。悲しい結末に驚かされます。

第1位.東野圭吾『眠りの森』

 人生のすべてを捧げてもいいと思えるほどの「好きなこと」がありますか。

 収入やプライベートな時間があまりなくても、結婚や恋愛が出来なくても、やりたいと思えること。

 そんな何かを持っている人って羨ましいですよね。とはいえ、その代償はあまりにも大きい…。

 東野圭吾さんの小説『眠りの森』を読んで、その代償の大きさに衝撃を受けました。

 最後に

 今回はバレエを舞台にした小説とそのおすすめランキングを紹介しました。

 とはいえ、今回紹介したのはあくまでも一部です。他にもバレエを舞台にした物語は数多くあります。

 というわけで、引き続きバレエを舞台にした物語に出会えるように読書に挑戦していこうと思います。

 もし、今回紹介したなかで気になった作品が見つかった方は、この機会にぜひ読んでみてください。

 関連記事

本屋大賞2019にノミネートされた小説と私的おすすめランキングを紹介

 「次にどの本を読もうかな?」と迷ったとき、私はどうしても好きな作家さんの小説ばかり選んでしまうので、本屋大賞などの賞をとった小説も読むようにしています。  今回、ようやく「本屋大賞2019」にノミネートされた10冊を読 …

ロマンはどこだ!?伊坂幸太郎『陽気なギャングシリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

 伊坂幸太郎さんと聞くと少し重苦しいイメージがありませんか?  実際、『重力ピエロ』や『アヒルと鴨のコインロッカー』、『グラスホッパー』など、初期の作品には重苦しいテーマを扱っている物語が多くあります。  しかし、初期の …

泥棒なのに魅力的なキャラクター「黒澤」が登場する伊坂幸太郎作品とおすすめランキングを紹介

 伊坂幸太郎さんの作品の特徴といえば、ある人物が複数の作品にまたがって登場することですよね。泥棒の黒澤もそのひとり。  彼は泥棒という人に迷惑をかける仕事をしているのに、盗まれた相手のことを気にして、律儀に「10万円盗み …

おすすめ漫画53作品!?アメトーーク!「本屋でマンガ大好き芸人」

(※『約束のネバーランド 1』表紙より)  2017年6月29日放送の「アメトーーク!」は「本屋でマンガ大好き芸人」。ケンドーコバヤシさん、有吉弘行さん、麒麟・川島さん、広瀬アリスさん、スピードワゴン・小沢さん、三四郎・ …

『キャプテン翼』小学生編で絶対に読んで欲しい試合5戦

(※『キャプテン翼 1』表紙より)  30年以上前から大人気のサッカー漫画『キャプテン翼』。  最近、テレビアニメでもリメイクされ、大人気放送中ですが、それだけ多くの人たちの心を揺さぶる漫画なんでしょうね。  そこで今回 …

漫画で経済学が学べる!?仕事に役立つ漫画ベスト5

(※『係長 島耕作(1)』表紙より)  2018年2月12日にWBS(ワールドビジネスサテライト)で紹介された「仕事に役立つ漫画ベスト5」。  すでに読んだことのある漫画もランクインしていましたが、この機会に改めて読み直 …

アメトーーク!「読書芸人」第1弾!おすすめ本まとめ

 2012年2月2日放送の「アメトーーク!」は「読書芸人」。ピース・又吉さん、オードリー・若林さん、オアシズ・光浦さん、スピードワゴン・小沢さん、烏龍パーク・橋本さん、エリートヤンキー・橘さん、笑い飯・哲夫さんが、気にな …

JUJUが愛した「読書」!?おすすめ漫画&小説6作品

(※『I』ジャケットより)  2018年2月24日にCDTV(カウントダウンTV)で紹介された『JUJUが愛した「読書」』。  新アルバム『I』の発売特集としてJUJUさんのおすすめ本が紹介されていました。私も読んでみた …

おすすめ本56作品!?アメトーーク!第4弾「本屋で読書芸人」

(※『蜜蜂と遠雷』表紙より)  2017年11月16日放送の「アメトーーク!」は「本屋で読書芸人」。東野幸治さん、オアシズ・光浦さん、ピース・又吉さん、メープル超合金・カズレーザーさん、乃木坂46・高山一実さんが、代官山 …

実に面白い!?東野圭吾『ガリレオシリーズ』の順番とおすすめランキングを紹介

 ガリレオシリーズと聞くと、科学的なトリックを湯川准教授(最新作では教授)が論理的に解き明かすイメージがありますよね。  もちろん、初期の作品ではその傾向が強かったのですが、シリーズを重ねるにつれて、湯川の人間としての魅 …