webstation plus

 他とは一味違うサッカー漫画『アオアシ』。努力、友情、勝利以上にロジックの大切さが描かれています。サッカー選手って運動神経だけでなく、頭が良くないとなれないんですね。知らなかった…。

 プロになるには自分の才能に気づくことが大前提

 『アオアシ』は、ど素人の青井葦人(あおい あしと)がプロへの階段を上っていく物語です。その過程が面白いんですよね。

 アシトは中学を卒業後、Jリーグのユースチーム「東京シティ・エスペリオンFC」に入団しますが、それは彼がフィールド全体を俯瞰できる特殊な才能を持っていたからでした。ところが、アシトはストライカーとして点を取る才能を買われたと勘違いします。

 しかし、ある日。ついに監督の福田から現実を突きつけられます。サイドバックに転向しろと言い渡されたのです。

 アシトはショックを受けますが、受け入れるしかありませんでした。そこで、彼は「いつかストライカーに戻る」と心に誓って守備練習をはじめます。しかし、この決断がど素人のアシトをプロへの道へと導いていくんですよね。

 もちろん、これは私たちにとっても同じこと。どれだけ努力をしても才能がなければプロとして活躍できません。アシトのように才能を見出してくれる人に出会えればラッキーですが、そうでなければ、自分で自分の才能に気づくしかないんですよね。プロへの道はほんと厳しい…。

 才能を伸ばす努力だけをする

 もちろん、才能があるからといって努力しなくていい…なんてことはありません。むしろ、才能を伸ばすための努力を必死で積み重ねる必要があります。

 とはいえ、闇雲に努力するのはムダ。数年前に、ホリエモンが「何年も下積み修業をしている寿司職人はバカ」という発言をして炎上していましたが、まさにこの言葉どおり。下積み修行なんてムダな努力をしなくても、成功している寿司職人は大勢います。(※『努力不要論』の感想でも書いています。)

 そこでアシトは、自分の才能を伸ばすために何をすべきかコーチに教わろうとしたのですが…。

 自分で答えにたどり着くことが何よりも重要

 Jユースの考える力は高校生の平均を圧倒しているそうです。それは、すべての行動を言語化できるまで考え続けているから。

 アシトはある試合をキッカケにチームメイトの2人からキレられますが、その理由がわかりませんでした。望コーチに相談しても、「なぜ、彼ら二人だけが怒っていたのかその理由を考えろ」と言われます。答えを教えてもらえないんですよね。

 なぜなら、考えて、考えて、考え抜いて答えにたどりつかなければ、身につかないから。人から教えてもらった答えはすぐに忘れるからです。

 そこで、アシトは考えました。考えて、考えて、考えて抜きます。そうして、あるとき気づきます。その答えは、アシトの想像を超えるものでした。

 こうして、考える力が大切だとわかったアシトでしたが、プロには遠く及びません。

 複数の選択肢を見つけ、その中から最適解を瞬時に選ぶのがプロ

 Jユースのなかでもっともプロに近い男・栗林は、つねに複数の選択肢を持ち、その中から最適解を瞬時に導き出していました。どんなことでも言語化できるまで考え抜き、複数の解をもつことが習慣になっているので、そうしようと思わなくても自然とそれができるんですよね。

 実は、これこそがプロサッカー選手に求められる考える力。私たちサラリーマンにはまったく及ばない頭の良さです。

 そんな頭の良いサッカー選手たちが、悩んだり、ぶつかりあったりしながら成長していく姿を描いた漫画が『アオアシ』。彼らの頭の良さに何度も驚かされる物語です。

 関連記事

なぜ強くなりたい?『リクドウ』はボクシングに存在価値を求める殺人少年を描いた漫画

(※『リクドウ』表紙より)  週間ヤングジャンプで連載中の漫画『リクドウ』。  父親に虐待され、母親と付き合っていた暴力団に殺されかけた主人公のリクが、その暴力団を殺してボクサーになる物語です。  読めば、命がけで自分の …

『ワールドトリガー』はバトルだけでなく思想戦も楽しめるSF漫画

(※『ワールドトリガー 1』より)  週刊少年ジャンプに連載中の漫画『ワールドトリガー』。  現在は休載されていますが、バトルだけでなく思想戦も楽しめる漫画です。読めばハマること間違いなし!?  今回は『ワールドトリガー …

80歳からでも人生はやり直せる!?と思える漫画『傘寿まり子』

(※『傘寿まり子』表紙より)  「私の人生もう終わった」「これが限界」と思うような出来事ありますよね。  そんなとき、私たちは現状を受け入れて諦めてしまいがちですが、それでも前を向いて生きている人たちがいます。そんな人に …

『めしにしましょう』はクスッと笑えるグルメ漫画

(※『めしにしましょう(1)』表紙より)  イブニングで連載中の漫画『めしにしましょう』。  現代の魔法使いである漫画家が締め切りに追われ、切羽詰まった状況を打破するために「美味しいご飯を食べよう!」がテーマのグルメ漫画 …

『オリオリスープ』は心温まるグルメ漫画

(※『オリオリスープ(1)』表紙より)  月刊「モーニング・ツー」とWebコミックサイト「モアイ」で並行連載されていた漫画『オリオリスープ』。  本の装丁などを扱うデザイナー・原田織ヱ(はらだ おりえ)が仕事とスープ作り …

『あさひなぐ』は薙刀に青春を捧げる女子高生に胸が熱くなる漫画

(※『あさひなぐ 1』表紙より)  高校生の頃、帰宅部だった私は、家に帰ってからゲーム三昧の毎日を過ごしていました。今から思うと、なんてもったいない生き方をしていたのでしょうか。  そんなダラけきった高校生活を過ごしてい …

ヒーローに必要な条件とは?『僕のヒーローアカデミア』感想

(※『僕のヒーローアカデミア 1』表紙より)  週間少年ジャンプで連載中の漫画『僕のヒーローアカデミア』。  誰もが個性を持って生まれてくる時代に、無個性で生まれてきた主人公・緑屋出久(みどりや いずく)がヒーローを目指 …

仕事で成長できる人とできない人の違い

(※『All You Need Is Kill 1』より)  同じ仕事をしていても「成長できる人」と「成長できない人」がいますよね。  似たような仕事を何度も繰り返している人と、新しい仕事に次々と挑戦している人。この差は …

【随時更新】絶対に読んで欲しい名探偵コナンのおすすめ事件まとめ

(※『名探偵コナン1巻』より)  1994年から連載されている漫画『名探偵コナン』。1ヶ月ほどかかりましたが1巻から93巻まで読みました。本当に面白い漫画です。  そこで今回は、全287話の中からぜひ読んで欲しいおすすめ …

新しい家族の形!?矢部太郎『大家さんと僕』は優しい気持ちになれる漫画

(※『大家さんと僕』表紙より)  カラテカ矢部太郎さんの漫画『大家さんと僕』。  お笑い芸人の矢部太郎さんが、借家から追い出され、新たな引っ越し先で86歳のおばあちゃんと共に暮らす物語です。読めば心温まること間違いなし! …