webstation plus

 サッカーはお好きですか?

 私はサッカーが大好きで小さい頃からテレビでよく観ていましたが、漫画『アオアシ』を読んでサッカー選手に必要な能力は技術よりも考える力なんだとわかりました。

 もちろん技術も必要ですが、技術だけではどれだけ努力をしてもプロにはなれないんですよね。

 愛媛県から東京に出てきてプロサッカー選手を目指す主人公の物語

 では、あらすじから。

 物語の主人公は中学生の青井葦人。彼は愛媛県のサッカー県予選大会でFWとして活躍していましたが、母親の悪口を言われた相手に頭突きをしたので退場になりました。

 そのせいでチームも敗退し、葦人の高校推薦も取り消されてしまいます。

 しかし、そんな葦人に目をつけた人物がいました。Jリーグのユースチーム、東京シティ・エスペリオンFC監督の福田達也です。

 福田は葦人がなぜか異様にボールを拾っていたことに疑問を持っていました。戦術も何もない彼がどうして試合中にボールを拾えるのかわからなかったからです。

 そこでメンバーの布陣を描いて説明を求めたところ…。葦人は味方だけでなく敵のいる場所まで把握していたことがわかります。普通の人間には不可能なことです。

 そのことを知った福田監督はユースのセレクション(入団試験)を受けに来いと葦人を誘いました。

 葦人は何とかセレクションに合格しますが…。

 考える力がないとプロにはなれない

 ユースチームに参加してすぐの紅白戦で、葦人は何の活躍もできませんでした。戦術をまったく知らなかったからです。

 ここでいう戦術とはサイドからの攻撃といったチーム全体の戦術ではなく、個人戦術のことです。

 他の選手たちは試合の状況に応じてプレイスタイルを変えていきましたが、葦人はこれまで考えずに勘に頼って行動してきたので、状況が変わったことにさえ気付けなかったのです。

 ヘッドコーチの伊達望は、言語化できないプレーは別の場面では再現できない、考える力のない選手にプロへの道は用意されていないと言います。

 そこで葦人は望にサッカーを一から教えて欲しいとお願いしました。それから葦人は、昼の練習に加えて、夜に基本練習を繰り返します。

 止めて蹴るという基本を繰り返し練習したり、3人でラインを構築する意味を考えたり、キラーパスを習得したりと、練習の意味を考えながら基礎を徹底的に叩き込むんですよね。

 そのおかげで葦人は、ユースチームの2軍で活躍できるようになりましたが、そんな葦人に福田監督は…。

 サッカー選手に必要な能力は技術よりも考える力だとわかる物語

 この続きは実際に本書を読んでもらうとして、漫画『アオアシ』はサッカー選手に必要な能力は技術よりも考える力だとわかる物語です。

 それだけでなく、母親想いの葦人にグッと来る物語としても、根性ある葦人の行動に胸が熱くなる物語としても、プロサッカー選手の考える力に驚かされる物語としても楽しめるので…。

 気になった方は、ぜひ読んでみてください。

 関連記事

なぜ強くなりたい?『リクドウ』はボクシングに存在価値を求める殺人少年を描いた漫画

(※『リクドウ』表紙より)  週間ヤングジャンプで連載中の漫画『リクドウ』。  父親に虐待され、母親と付き合っていた暴力団に殺されかけた主人公のリクが、その暴力団を殺してボクサーになる物語です。  読めば、命がけで自分の …

『キャプテン翼 ワールドユース編 1-11巻』の全試合とおすすめランキングを紹介

 この前のエントリで、『キャプテン翼 ジュニアユース編』を紹介しましたが、今回はその続きとなる漫画『キャプテン翼 ワールドユース編(アジアユース選手権)』の紹介です。  今回、新たに加わった葵新伍を中心に物語が描かれてい …

『キャプテン翼 8-14巻(中学生編)』の全試合とおすすめランキングを紹介

 この前のエントリで、『キャプテン翼 小学生編』を紹介しましたが、今回は中学生編の紹介です。  小学生から成長した翼たちが描かれているだけでなく、新たなキャラクターも登場するので、物語がこれまで以上に盛り上がるんですよね …

漫画『双亡亭壊すべし 7-12巻』感想/全人類を滅ぼすほどの恨みで作り上げた屋敷が双亡亭!?

 人に恨みを抱いていますか?  私は少しだけ恨みを抱いている人がいましたが、今では恨む必要がなくなりました。幸せな毎日を過ごしているからです。  しかし、漫画『双亡亭壊すべし』に出てくるある人物は違いました。全人類を滅亡 …

新しい家族の形!?矢部太郎『大家さんと僕』は優しい気持ちになれる漫画

(※『大家さんと僕』表紙より)  カラテカ矢部太郎さんの漫画『大家さんと僕』。  お笑い芸人の矢部太郎さんが、借家から追い出され、新たな引っ越し先で86歳のおばあちゃんと共に暮らす物語です。読めば心温まること間違いなし! …

松本大洋 『ピンポン 全5巻』/才能がなければ努力は報われない

 最近、勝間和代さんが「社会人にもなって努力や成長なんて必要ない」という発言をされていました。言葉を変えると「才能がなければ努力は報われない」ということでしょうか。  このブログでも過去に同じような趣旨のエントリを書きま …

漫画『双亡亭壊すべし 3-6巻』感想/過去の自分を許すことが未来を切り開く第一歩

 過去の過ちを許していますか?  私は過去を引きずってウジウジしてしまうことがありますが、漫画『双亡亭壊すべし』の主人公の言動をみて、過去の自分を許したくなりました。  過去の自分を許すことが未来を切り開く第一歩だと気づ …

ヒーローに必要な条件とは?『僕のヒーローアカデミア』感想

(※『僕のヒーローアカデミア 1』表紙より)  週間少年ジャンプで連載中の漫画『僕のヒーローアカデミア』。  誰もが個性を持って生まれてくる時代に、無個性で生まれてきた主人公・緑屋出久(みどりや いずく)がヒーローを目指 …

『キャプテン翼 ROAD TO 2002 1-15巻』の全試合とおすすめランキングを紹介

 この前のエントリで、『キャプテン翼 ワールドユース編』を紹介しましたが、今回はその続きとなる漫画『キャプテン翼 ROAD TO 2002』の紹介です。  ワールドユースで優勝を成し遂げた翼たちは、いよいよプロの世界に飛 …

『キャプテン翼 15-21巻(ジュニアユース編)』の全試合とおすすめランキングを紹介

 この前のエントリで、『キャプテン翼 中学生編』を紹介しましたが、今回はジュニアユース編の紹介です。  中学生編でライバルとして戦った翼や日向、松山たちが日本代表として世界の強豪たちと戦います。ライバルだった彼らが協力し …