webstation plus

child_12

 「0~6歳までの子育て」でいちばん大切なことは何だと思いますか?

 『子育ての教科書』には、「親自身が安定した気持ちで、一貫した愛情を子どもに注ぎ続けること」だと書かれています。

 親自身がいつも「ラブ」&「ハッピー」な気持ちで子どもと接していると、子どもの中に「僕はこの世界で受け入れられている」「私という存在はOKなんだ」という感覚、すなわち「自己肯定感」が育まれていくからだそうです。

 とはいえ、いつもラブ&ハッピーな気持ちでなんていられませんよね?

 夜中におしっこを垂れたり、プレゼントでもらったオモチャを踏んづけてすぐに壊してしまったり、話をしてもまったく聞いてなかったり…。そんな子どもの姿をみると、イライラしたり、ガミガミ言いたくなってしまいます。

 では、どうすればいいのでしょうか。結論から言えば、リフレッシュタイムを持つようにすることです。こちらの機嫌が悪くなりそうなときは、子どもと接するのをやめ、ちょっとしたストレス解消をするのです。たとえば:

  • 腹式呼吸をする
  • 車の中などで大声で叫ぶ
  • 紙にイライラを書き出す
  • アロマをかぐ
  • 新聞紙などの紙をちぎる
  • トイレにこもって漫画を読む、好きな音楽を聴く

 そうやって、5分程度のリフレッシュタイムを設ければ気持ちがスッキリし、子どもにも「ラブ」&「ハッピー」な気持ちで接することができるはず。

 それでも、どうしてもスッキリしないときは、「今日は子育てやーめた!」と割り切って、実家や民間の保育ルームに預けてしまうのもひとつでしょう。

 とにかく、親がスッキリした状態でいることが子どもの幸せにつながります。ぜひ、安定した気持ちで子どもと接するように心がけましょう。

 関連記事

【京都のおでかけスポット】子どもとゴーカートに乗れる公園『大宮交通公園』

 今日は「こどもの日」ということで、子どもたちが大好きな大宮交通公園に朝からお弁当持参で行ってきました。  GW中だったので大勢の人でにぎわっていましたが、混雑していても行って良かったと思える場所です。というわけでご紹介 …

フライングタイガーコペンハーゲンで知育玩具を購入

 昨日はクリスマス。みなさん楽しまれたでしょうか。  私の家には二人の子ども(6歳の息子&4歳の娘)がいるので、子どもたちがサンタさんにお願いしたプレゼントを購入してきました。  それが、フライングタイガーコペンハーゲン …

「イクメン」って、もう一人の母親になることじゃないですよね?

 最近、「イクメン」という言葉が一般的になったせいか、私にも「イクメンになったほうがいいんじゃない?」と言ってくる人がいます。そういう人には、こう返すようにしているんですよね。 「私はもうすでにイクメンですから!残念!! …

小島よしお流「夢がない子どもに夢を持たせる方法」

(※『キッズのココロわしづかみ術』表紙より)  最近、子どもが夢を持ちづらくなっているように思いませんか。  私のまわりにいる子どもたちも、幼稚園から小学校に上がった途端、「学校に行くのが嫌だ」「勉強なんて大嫌い」「別に …

子どもの考える力を「伸ばす親」と「つぶす親」の違い

(※『考える力の育て方』表紙より)  子育てしていますか。  私も子育てをしていますが、子どもに考える力をつけさせることが大切だなぁ…と思うことがよくあります。  たとえば、水をこぼしたとき、失敗をしたとき、誰かを傷つけ …

子どもの学力は「読み聞かせ」で決まる!?おすすめの絵本145冊

 幼い頃から学習塾に通ったり、家庭でドリル学習をする子どもが増えていますが、まず何よりも大切なのは、絵本の読み聞かせをすることだそうです。  なぜなら、絵本の読み聞かせには、楽しみながら学力を高める効果があるから。無理や …

AIに仕事を奪われないようにするために必要なたったひとつの能力

(※『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』表紙より)  人間にしかできない仕事をしていますか?  オックスフォード大学のある研究チームの予測によると、AI化によって10年から20年後に全雇用者の約47%が職を失うそ …

叱るのはムダ!?子どもを叱り続ける人が知らない5つの原則

 「子どもを叱ってはいけない」と頭ではわかっていても、叱りたくなることありますよね。 「勉強しなさい!」 「片付けなさい!」 「さっさと行動しなさい!」  なんて叱りたくなることばかり。しかし、怒ったり叱ったりしたところ …

毒親に育てられた子どもに起こる弊害とその対処法

 「毒親」という言葉が広まりましたよね。「毒父」「毒母」という言葉まで生まれました。ちなみに、ここでいう「毒親」とは、子どもに対してネガティブな行動パターンを執拗に繰り返し、それによって子どもの人生を支配する親のことです …

子供の将来の年収は母親の愛情で決まる!?

 金融庁の報告によると、65歳60歳以上の夫婦が年金収入だけに頼った生活を送ると、毎月5万円の赤字、30年で2000万円も不足するそうです。2019年6月時点の報告なので、私がこの年齢に達した頃には、もっと赤字が増えてい …