webstation plus

child_12

 子育て頑張っていますか?

 私も妻と二人で何とか息子と娘を8歳と6歳まで育ててきましたが、実際の子育てを通して、0歳から6歳までの子育てで一番大切なことが何かわかりました。

 それは…。

 親が安定した気持ちで子供に愛情を注ぎ続けること

 親が安定した気持ちで、一貫した愛情を子供に注ぎ続けることです。

 親がいつも楽しい気持ちで子供と接していると、子供の中に「僕はこの世界で受け入れられている」「私という存在はOKなんだ」という感覚が育ちます。

 この感覚を「自己肯定感」と言い、新しいことに挑戦する自信になります。

 私の子供たちも、私たち夫婦が安定した気持ちで接するようになってから、自信をもって振る舞うようになりました。

 息子は勉強やサッカー、水泳などに積極的に挑戦するようになり、娘も水泳や鉄棒、雲梯など、怪我をしても諦めずに、できるまでやり続けています。

 このように自己肯定感は、子供が自信をもって挑戦し続けるエネルギーになるため、私たち親は安定した気持ちで子供と接し続ける必要があるわけですが…。

 いつも楽しい気持ちで子供と接するなんてムリですよね。

 リフレッシュタイムを積極的にもとう

 たとえば、夜中におねしょをしたり、プレゼントしてもらったオモチャをすぐに踏んづけて壊したり、真剣に話をしてもまったく聞いてなかったり…。

 そんな子供たちの姿をみていると、イライラしたり、ガミガミ言いたくなってしまいます。

 しかし、イライラしたり、ガミガミ言っては、子供の自己肯定感は育ちません。そのため、イライラしたらリフレッシュタイムをもちましょう。

 子供と接するのをやめ、ストレス解消に努めるのです。たとえば、

  • 腹式呼吸をする
  • 車の中などで大声で叫ぶ
  • 紙にイライラを書き出す
  • アロマをかぐ
  • 新聞紙などの紙をちぎる
  • トイレにこもって漫画を読む、好きな音楽を聴く

 などなど。そうやって、5分程度のリフレッシュタイムをもてば気持ちがスッキリして、子供とも安定的な気持ちで接することができるはずです。

 それでも、どうしてもスッキリしないときは、「今日は子育てやーめた!」と割り切って、実家や民間の保育ルームに預けてしまうのもひとつでしょう。

 とにかく、親がスッキリした楽しい気持ちでいることが大切です。子供の自己肯定感を育てるためにも、安定した気持ちで子供と接するように心がけましょう。

 関連記事

基礎学力は絵本の読み聞かせで決まる!?おすすめの絵本79冊

 14歳でカナダの名門5大学に合格した大川翔くん。翔くんのお母さんは、彼が乳幼児の頃から絵本の読み聞かせを始めたそうです。  そうして大きくなった翔くんは、9歳のときにカナダ政府から「ギフティッド(天才児)」と認定される …

伸びる子が育つ父親の特徴/「イクメン」とは二人目の母親になることじゃない

 少し前にイクメンという言葉が流行りました。  その影響もあって、今では多くの父親が育児参加するようになりましたが、なぜか父親としてではなく、二人目の母親のように振る舞おうとする人がいます。  しかし、父親には父親の役割 …

平凡でも東大生に育てられる!?東大生を育てる親がやっている3つの習慣

 東大生と聞くと遺伝的な「賢さ」を受け継いだ子だけがなれるイメージがありますよね。  しかし実際は、天才的な頭脳を武器に東大に受かる子は全体の3%程度で、残りの97%は伸びしろを最大限に生かすことに成功した子だそうです。 …

子どもの学力は「読み聞かせ」で決まる!?おすすめの絵本145冊

 幼い頃から学習塾に通ったり、家庭でドリル学習をする子どもが増えていますが、まず何よりも大切なのは、絵本の読み聞かせをすることだそうです。  なぜなら、絵本の読み聞かせには、楽しみながら学力を高める効果があるから。無理や …

子育てのイライラは解消よりも解決を目指そう/意志の力で育児を変える

 子どもに対してイライラしていませんか? 「使わないオモチャは片付けなさい!」 「ゲームばかりしてないで勉強しなさい!」 「言うことを聞きなさい!」  などなど、イライラすることばかりです。  このとき、パートナーや友人 …

『ぐりとぐら』の作者・中川李枝子さんおすすめの絵本20冊

 『ぐりとぐら』や『いやいやえん』の作者である中川李枝子さんは保育園で子どもたちと一緒に多くの絵本を読まれてきたそうです。  そんな中川さんおすすめの絵本が本『子どもはみんな問題児。』に載っていました。私も子どもたちと一 …

片づけられない子どもは将来不幸になる!?

 「片づけなさい!」と叱っても、遊びに夢中で家の中は散らかったまま。そこで仕方なく、私たち親が代わりに片づけをしている…。そんなことありませんか。  もしそうだとしたら、子どもは将来、不幸になるかもしれません。  今回は …

学校任せではダメ!子どもの成長は親で決まる

(※『ブレない子育て』表紙より)  子育てしていますか?  私は長男が小学一年生になったので、少しは楽になりましたが、最近は「学校がつまらない!」と言うようになりました。  学校の勉強があまりにも簡単すぎて面白くないとい …

信頼関係は3歳までに築くべき!?子供のコミュニケーション力を育む5つの方法

 子育ての本を読むと、「3歳までの子育てが大切だ」という三歳児神話をよく見かけますよね。しかし、私は「なぜ3歳までの子育てが大切なのか?」をあまり理解していませんでした。3歳を過ぎても十分やり直しがきくと思っていたからで …

学校任せではダメ!?家庭学習で絶対に身につけさせたいこと

 私たち日本人は、「自分で考える」よりも「誰かが決めた答えに従う」ことが多いですよね。  たとえば、学校や塾もそうです。与えられる問題はたったひとつしか正解がないものばかりで、その答えにたどり着く方法を学びます。  読書 …