webstation plus

 今月は7作品読みました。 1. 『ぬしさまへ』 畠中恵 2. 『みんなのうた』 重松清 3. 『ねこのばば』 畠中恵 4. 『人質の朗読会』 小川洋子 5. 『BUTTER』 柚木麻子 6. 『崩れる脳を抱きしめて』 … 続きを読む 
(※『おまけのこ』表紙より)  畠中恵さんの小説『おまけのこ』。  しゃばけシリーズ第4弾の本作は、若だんなや幼馴染の栄吉、お雛ちゃんたちが自分の悩みにゆるく向き合う時代小説です。  読めば彼らの優しさと哀しさに心動かさ … 続きを読む 
(※『崩れる脳を抱きしめて』表紙より)  知念実希人さんの小説『崩れる脳を抱きしめて』。  研修医の碓氷蒼馬(うすい そうま)が、脳に爆弾を抱える弓狩環(ゆがり たまき)と出会い、恋に落ち、そして彼女の死の謎に迫る恋愛ミ … 続きを読む 
(※『BUTTER』表紙より)  柚木麻子さんの小説『BUTTER』。  首都圏連続不審死事件をテーマに、なぜ木嶋早苗(作品内では梶井真奈子として登場)に多くの人たちが注目したのかを、その背景と共に描いた小説です。  読 … 続きを読む 
 幼稚園でオーケストラの生演奏を聴いた娘が、「もう一度聴きたい!」と言ったので、近くで行われている音楽イベントを探して行ってきました。  それが、大阪市立こども文化センターで行われた「みんなでうきうき!こどものためのコン … 続きを読む